スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SP 野望篇』 大ヒット御礼舞台挨拶に行ってきました!@その2

引き続き舞台挨拶レポ。

舞台挨拶レポその1はこちら→『SP 野望篇』 大ヒット御礼舞台挨拶に行ってきました!@その1


何だかOD3越えの長さ、しかも映画同様に前後篇の二部作になるとは流石SP。



※舞台挨拶の内容は私の記憶をもとに書いているので、実際と異なる場合がありますのでその旨ご了承ください。



3、実は『ハリーポッター』に負けるな!がメイン?

11月19日から公開の『ハリーポッター』最新作をどう迎え撃つかという話に。
これもトップバッターでふられた松尾さん、またもや動揺(笑)

ええ?また僕ですか!?という表情で笠井さんを見て笑う松尾さんを見てその動揺ぶりを笑う岡田君と神尾さん。

「あ~僕思ったんですけど、ハリーポッターのポスターを全部僕に変えちゃえば良いんじゃないですかね。」
そう来たか松尾さん!なんて大胆発言なのだと思わず笑ってしまう。

「ほら、僕メガネかけてるし似てるでしょ?」と真面目に語る松尾さんに「もしかして“ハリー太ったー”ってこと?(笑)」と鋭い突っ込みを入れる笠井さん。
・・・成るほど(笑)


そして岡田君。言いづらいな・・と悩み「ほら、うちにはハリーもいますし」と松尾さんを指し、「なんだっけ?何とか卿・・・ダンブルドア?・・(名前が分からずお客さんから教わる)。そう、ダンブルドアもいますし。」と神尾さんを見る岡田君。

「あの鼻が潰れたやつ?」と言い自分の鼻を潰して真似て喜ぶ(いや喜んでいたかは不明ですが(笑))神尾さん。

「似てる!似てる!」と盛り上がる壇上(笑)
「あ、ロンも居る!」と自分の事を指す笠井さん。ちゃっかり参加!
「あれ?じゃあ岡田君は」と笠井さんに聞かれると
「僕はSP役で。今来日しているラドクリフ君の警護を・・・」と岡田君。

しかし「いや今日はね~ラドクリフ君は来てないんですよ~」と笠井さんに言われ、あっと言う表情で苦笑い。

「じゃあハーマイオニーをね、警護しますよ。」と言い直し
「あ、来てます、来てます。ハーマイオニーの警護したいの?」と笠井さんに返され「い~や~ね…警護したい…ですかねぇ。これ答えづらいですね(笑)」と困る岡田君。


「でもね、ハリーポッターさんにも頑張って頂きたいですよね。」と何故か“さん”付で話を進める岡田君にお客さんから笑いが起きる。

「互いに喧嘩とかしないでもね、良いと思いますよ。ハリーポッターを観に映画館へ足を運ぶ人が増える訳ですし。僕らは護ることが仕事ですからね。」


SPに絡めたコメントに会場「お~」と拍手と感嘆の声が上がる。


「ハリーポッター観て、SPも観ればいい」という結論となり、皆さんSPという魔法に掛って~等和やかにライバルについて語る四係の面々。


「では、SPとの違いってなんですかね?」とまた突然松尾さんにふる笠井さん(笑)
またですか!という表情の松尾さんは暫く考え「あちらは大作ですよね。・・・SPとの違い・・やはりリアリティでしょう!」とのコメントに会場拍手!


そして岡田さんと振られた岡田君は「あ・・リアリティって出ちゃいましたもんね」と苦笑い。
「言おうと思ってた?」と何故か嬉しげな松尾さん。



最終的な対抗策は・・・「皆さんまた観てね」な事で決まったと思います。
まあ、邦画でドカンと当てるならそれしかないですよね。
OD2のヒット要因は熱心な捜査員のリピート鑑賞が大きいと思いますし。
前売りがまだ残っているので、私も近々また観に行く予定です。





4、岡田君 Happy birthday サプライズ(?)プレゼント

「10月30日に公開し、三週連続第一という大ヒットを記録しているSPですが、まだ3に因んだ事がありますよね。そう今日は我らが岡田准一さんの30歳のお誕生日です!
岡田さんお誕生日おめでとうございます!」という笠井さんに続いて会場は「おめでとう!」の声と拍手で盛り上がる。


それを見た岡田君は照れ笑いで「ありがとうございます。」と御礼。


30歳と言う事で、花束が3つ岡田君に渡され、コメントへ。
(その花束が松尾さんの顔に当たっているのを見た神尾さんが岡田君が話している時も笑っていた為、松尾さんが「ちょっと話してるんですから!」と注意していました(笑))


「20代後半の全てを捧げた作品がこうして公開され、30歳を迎えることができたのは運命を感じますね。30代は大人の方が楽しめる作品を作っていきたいです。」

岡田君のコメントに感動しているとケーキが壇上に運び込まれる。


箱にリボン(赤と金だったかな)が掛けられており、これを見た笠井さんは思わず「何だかお誕生日と言うよりも結納品みたいですね。」と言い笑いが起きる。

何とこのケーキ、直径70センチあるとのことで凄く大きかったです。

ケーキには岡田君のイラスト(ベアブリックの井上と同じ)が書かれていて、「何て書いてあるか読んでください」と言われた岡田君は「はっぴーばーずでい。じゅんいち おか~だ 30」と照れ笑いしながら読み上げる。そんな岡田君に微笑む松尾さんと神尾さん。



「それでは皆さん大きな声で歌いましょう!“岡田君”でお願いします。」と言われ気合を入れる私(笑)
Happy birthdayの歌の音楽が流れたのですが、この音楽が何故かレトロな雰囲気で場内笑いに包まれる中で「Happy birthday~♪」とお客さんと壇上のメンバーで歌いました。

岡田君もとても嬉しそうでしたので、何だかこっちも嬉しくなりました。



ラストは更なる大ヒット祈願をし、客席に赤いテープが吹き飛んで終了。
その後はフォトセッションとなりました。
フォトセッションン中も終始仲が良いSPメンバー。


「またこのチームで何か作りたい」と岡田君が言っていましたが、本当にまた作って頂きたいです。




今回の舞台挨拶は終始和やかムードで、客席と壇上との一体感を強く感じました。
この場に居ることが出来て本当に幸せだなと思える舞台挨拶で、とても楽しかったです。
改めてSP大ヒット&岡田君、お誕生日おめでとうございます!



スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

『SP 野望篇』 大ヒット御礼舞台挨拶に行ってきました!@その1

11月18日(木)にスカラ座で行われた『SP 野望篇』大ヒット御礼舞台挨拶に行ってきました。



完成披露試写会も外れ、東京国際映画祭も初日舞台挨拶も落選したため、これにかけておりました。
想いが通じたのか、久しぶりにぴあから「お席がご用意できました」メールが!!
いざ発券してびっくり。結構前のほう(一ケタ台)だったのです。




ちなみに『SP 野望篇』はこれで試写会含め4回目。
観る度に視点を変えてみていると色々な発見をすることができます。
映画の感想は後日書くつもりです。




※舞台挨拶の内容は私の記憶をもとに書いているので、実際と異なる場合がありますのでその旨ご了承ください。(何せ興奮していますので;)



大ヒット御礼舞台挨拶は

1・三週連続第一位の大ヒットに関して

2・来年公開『革命篇』について

3・11月19日から公開の『ハリーポッター』に負けるな!

4・岡田君のお誕生日  の四構成。


他の舞台挨拶と比べて長かったような気がします。約30~40分はやったと思います。また、劇場入り口で手荷物検査したのも初めてだったなぁ。
ジャニーズだからでしょうか?



さて、野望篇上映終了後、大きな拍手に包まれた劇場に沢山のマスコミ関係者が舞台を取り囲み始め、スクリーンには『SP 野望篇』の文字が映し出される。そして笠井アナが登場「SPと言えば私 笠井ですね…」と場内を盛り上げる笠井アナ。


笠井さん、普通に舞台左の入り口から入ってきて壇上に上がったので最初気付きませんでした(笑)「SPと言えば…」と仰ってましたが、いやOD3の時のイメージが強いぞ!と思ってしまった(笑)



笠井さんの前説で盛り上がった会場に「Security Police」が響き渡る!
そして待ちに待った岡田君達の入場へ。



後ろの入口から岡田君、松尾さん、神尾さん、波多野監督が客席通路を通って壇上へ。
何と監督もSPの格好をしていました(笑)


「今日は笹本役の真木よう子さんが仕事の都合で来られませんでしたので男祭になりました。女子アナだったらよかったんですけどね~でも譲れませんでした。何なら私が女装すればよかったのかな?」と言う笠井さんに笑いが。


ニコニコしていた松尾さんに「何だか今日はリラックスしてるみたいじゃないですか。堤さんが居ないから?それとも真木さん?」と笠井さんに突っ込まれ動揺する松尾さん(笑)
いつも堤さんが居る時は何かしらいじられてましたものね(笑)
しかし堤さんが居ない今回は岡田君が松尾さんをいじるいじる!(笑)



1、大ヒットに関して

約600人のお客さんを観た岡田君は「皆さん、(今日)SPが好きで見に来てくれているんですよね?」と言っていたが…いや貴方を見に来ている方が大半ですよと心で呟いてしまった(笑)


満席の場内を見渡し感動する四係と監督。笠井さんが18日までの観客動員数と三週連続第一位と発表すると場内大きな拍手が。


「この大ヒットについてどう思いますか?」と松尾さんに振る笠井さん。
松尾さん・・・恐らく岡田君に質問が行くと思ったのでしょうね。
「えっ!? 違う事考えてました・・・」と動揺(笑)「え~と、あ~」と悩み続け場内爆笑。焦る松尾さんを見て笑っていた神尾さんもその後同じような事になるのですけどね(笑)



笠井さんの「皆さんランキングとかって気にしたりしましたか?」という質問にちょっと答えにくそうにしている岡田君とは逆に「あの~今『海猿』が凄いじゃないですか。あそこを目標にするとまだまだ足りないと思います。」と神尾さん。


監督は怖いのでランキングは見ていないとの事でした。
また何でもコケたら岡田君と監督は出家するつもりだったそうです(笑)

大ヒットで良かった。恒例の何回観ましたか?の質問には18回観たという方が居て、
「え?18回ですか?毎日観ていた・・下手したら一日2回観てるとかですかね。」と驚く岡田君。この18回観た方は直接岡田君と話していたので羨ましかったり。



2、『革命篇』について

革命篇はどうなるのかという質問。
「国会議事堂が色々とね・・・」と松尾さんに向かってニコニコしながら言う岡田君に「何ですか、それを面白くしろと??それは無理でしょう」と松尾さん。
岡田君に突っつかれ困った松尾さんは「もう言っちゃいますよ全部!」とネタばれ宣言(笑)


神尾さんは「岡田君があっちこっち移動します」「タッタッタッと行きます」と初日の堤さんのような擬音での説明に松尾さんから「覚えてないんでしょ~出てましたよね?」と突っ込まれ「そんなにあっちこっち行きませんよね」と岡田君からも突っ込まれるが「革命篇はこうなります!」と開き直る神尾さん。「忘れた・・・」と小声で言っていた(笑)意外と天然マイペースな方なのですね(笑)



岡田君と監督の発言は革命篇のキーになるようなことが。

岡田君の「革命篇は辛かったです。井上として心情的に辛いシーンがあるので。」との発言。


これは恐らく尾形さんとのシーンですよね・・・岡田君のラジオで監督が言っていた「尾形が守ろうとしたものを井上が守ることになる」と何か関係がありそうな。
何だか尾形さんの運命を考えると辛くなるんですよね。ハッピーエンドでないのは確実な気がするので。


また監督は「野望篇はアクションで攻めていく形でしたが、革命篇は冒頭から徐々に浸食していく感じです」との事。革命篇は心理的に攻めてくるのですね。
う~ん・・・楽しみだけども怖いなぁ。




また謎は全て明かされスッキリするとの事でした。




一旦ここで〆ます!
レポ第二弾へ続きます。




テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

『SP the mortion picture』のお台場イベントへ行ってきました。

『ジョーカー』の感想を書こうと思いましたが、こちらを先に。

8月9日にお台場合衆国にて行われた『SP the mortion picture 野望篇』のイベントへ参加してきました。
SP CREW枠でまさかの当選!
50名しか当たらない為、駄目もとで応募したのですが、会社で携帯をチェックしてビックリ!

「当選おめでとうございます」のメールが来ているではありませんか。
今年は何やら堤さん関連の運がついている??


公式サイトでも何をやるか明かされておらず、当選メールにもイベント内容は書かれていなかったので、
何をやるのか全く分からない状態で当日を迎えました。

因みに当選メールにはSNSやツイッター等でイベントに関する情報は混乱を招くので公開しないようにという注意事項と、集合場所のみ書かれていました。


さて、当日。SP CREW枠50人と岡田君(というかV6?)のFC枠で当選された方で約100名はいたのかな・・?当選者は集合場所で受付完了後にスタッフの方に誘導されいざ会場へ。

いや~シークレットイベントと思いきや、おもいっきり野外で、当選者以外も頑張れば観られるという会場に、少々当選された皆さんは驚いていました。

あれじゃ撮影されちゃうぞと(苦笑)

当選者はステージ正面の特別に仕切られた場所で観覧するよう誘導され、受付で渡された番号通りに整列!

今まで観劇でステージ近くの席になった事はありますが、こんなにも近くで役者さんを観られるという体験は初めてでした。
ステージが目と鼻の先・・・・。

イベント会場では映画の最新編集版の予告編が流れ、会場内ヒートアップ。

そしてついに開始時間に。

ステージ上に軽部アナが登場!
軽部さんを観ただけでテンションが上がりました(笑)会場からは軽部さんコールが。
もはや芸能人ですね。


軽部さんがイベントの紹介と挨拶をし終わったと同時に一台の車が!


マルタイ(このイベントではフジテレビ社長!)を警護すべく、
配置に付くために現れた神尾さん扮する石田さんと松尾さん扮する山本の登場に場内大興奮。

神尾さんが身長高くて、すらっとしていてもの凄~くカッコいいんです!
軽部さんに本物のSPみたいと言われていましたが、本当にその通りでかなり素敵でした。


松尾さんはもう、ドラマのまま(笑)何だかいじられキャラ兼癒しキャラの雰囲気が(笑)


お二人が配置に付いた後、車のドアが開き、井上こと岡田君と笹本役の真木ようこさんが登場!!
・・・もう会場はパニック状態。「カッコイイ!!」がこだまする。
そして私も4係のあまりのカッコよさに大興奮。

と突然何者かが社長に向かってくるではないですか!
テロリスト出現に石田さんと山本が見事な連係プレーで無事制圧!


ほっとしたのもつかの間。ステージ上に鉄パイプを持ったテロリストが出現。
社長の壁となる笹本。そしてテロリストに立ち向かう井上。

華麗にテロリストの攻撃をかわす井上、一瞬の隙をついてテロリストを投げ倒し見事制圧!


いや~あんな間近で、しかも生で4係のアクションを見られるとは思っていませんでした。
岡田君の投げる姿がカッコイイし、フォームが綺麗なんですよね。

テロリスト役の方はアクション担当の方々だったので受け身が上手いのもありますが、
あのフットワークの軽さは流石!


アクションショー(というのかな?)終了後はトークへ。
岡田君、真木さん、松尾さん、神尾さんの順に映画の見所や思い入れを語って下さいました。
興奮のあまり一字一句完璧に覚えているわけではありませんが、覚えている範囲で・・・


軽部さんの「今のアクションは凄かったですが、今回の映画でもアクションはかなり激しい物に?」と言った質問に岡田君が「映画はこれ以上です。SPの現場は皆おかしくなってて、痣とか出来てもあまり気にしなくなってました。骨折しなければ良い方でした」との回答に場内感歎の声が。

真木さんは「男アクション祭りの中で頑張りました。男の人たちを蹴る事に快感が・・・」というドキッとする発言に軽部さんも会場も興奮気味に(笑)
真木さん、顔が凄く小さいんでびっくりしました・・しかもやはり美人!
それなのに発言のギャップが凄すぎて面白い(笑)


松尾さんはイベント中ずっとドラマと同様のいじられキャラと化し、
「テロリストを真面目に制圧していたのに、お客さん・・笑ってるんですよね・・・山本というキャラを分かってらっしゃる!」と会場を笑いの渦に変えておりました。
そして岡田君からまさかの無茶ぶりが!
「かっこいいポーズがあるみたいで、“かっこいいポーズやって~”って言えばやってくれますよ。」とにやり(笑)

焦る松尾さんをよそに「かっこいいポーズやって~!」コールが!
そして見せてくれたカッコいいポーズはこちらです。
毎日新聞デジタル : http://mantan-web.jp/gallery/2010/08/09_4/4.html?inb=yt

このあと派手に転んでしまい、場内大爆笑でした(笑)


続いて神尾さんのコメント。これが結構気になる発言で、「尾形の代わりに井上をフォローする役になっています」との事・・・やはり尾形さんが完全に敵にまわるってことですよね。

イベント中何度か“尾形との対立”という言葉が出てきたので、
井上と尾形、二人の対決は避けられないという事なんでしょう。悲しいなぁ。


そんな堤さんは現在『プリンセス・トヨトミ』の撮影中の為、イベントには登場されませんでした。
分かっていましたが残念!SP姿の堤さんが見たかった。
しかし敵となってしまったからには4係として出られないのかも。



イベントは30分でしたが実に内容が濃いイベントでした。
最後に岡田君が何度も「足元が悪い中~」と言って笑いを誘っていました。(イベント開始時も言っていたので)。
開始前は結構雨が降っていて、井上と尾形の出会いのシーンを彷彿させました。



いよいよ『SP』始動です!
数量限定特典付き前売り券は8月21日から発売ですので、必ずゲットしなければ・・。
野望篇と革命篇の2枚セットの前売りも同時発売されるので、要チェックです。


関連記事:映画.com 「お台場に現れたテロリストを岡田准一&真木よう子らSPが制圧」 http://eiga.com/buzz/20100809/15/ 


SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOXSP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX
(2008/07/02)
岡田准一堤真一

商品詳細を見る

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。