スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パク・チャヌク監督最新作、ピ&イム・スジョンのサイボーグでも大丈夫』の予告編を観てみました~

 『JSA』『復讐者に憐れみを』『オールドボーイ』『親切なクムジャさん』パク・チャヌク監督最新作『サイボーグでも大丈夫』(または『サイボーグでもいい』)の予告編を観賞しました!

 パク・チャヌク監督は復讐三部作でバイオレンス色が強い作品を手掛けているイメージが強まったと思います。しかし、監督の最新作はサスペンスでもバイオレンスでもなくなんとラブコメディー
 
 パク・チャヌク監督がラブコメディーを撮るとは意外。出演は私のHNと同じ(あ、別に彼からとった訳ではありません(^^ゞ)歌手のと『箪笥』のイム・スジョン。当初はカン・ヘジョンと言われていましたがイム・スジョンになりました。

 ピは本作がスクリンデビュー作となるのですが、監督から演技を高く評価されたそうなので、結構期待で来そうですね~。



 ストーリーは「自分のことをサイボーグであると思い込み、精神病院に入院する女の子と、彼女がサイボーグでも構わないと考える精神病患者の青年が繰り広げるラブコメディー」 



 で、予告を観て最初に思ったのが「イム・スジョンどうしたの~!?」と・・・・(笑)というのも眉毛がなく、奇抜(というのか?)なヘアースタイルをしており、今までの全く異なっていたからです。しかしそんな変な格好をしていても可愛いから不思議。ま~可愛い子は何しても可愛いということでしょうか。


 変なヘアースタイルといえばピもそうです。「何じゃコリャ!?」と思うヘアースタイル。へアースタイルをはじめ二人とも作品がもつ独特の世界観を全身で表している印象を受けました。


 とにかく設定が摩訶不思議ですね~自分をサイボーグと思い込むということも面白いのですが、二人は精神病患者であるという設定も独特。何やら監督の思惑がありそうな気がします。やはり普通の映画は撮らない人ですね。ラブコメでも普通じゃないラブコメを見せてくれるだろうと期待してしまいます。


 予告で出ていた絵本(?)の絵も不気味さと純粋さを持つ不思議なものでしたし、予告編だけでも独特の世界観がありました。


 韓国では12月公開予定ということなので、日本で公開されるとしたら来年になるでしょうか。楽しみです。



 監督はこの作品の後に撮ると言われているソン・ガンホと組む『コウモリ』の撮影に入るのでしょうか。どちらかというと私は『コウモリ』のほうが楽しみだったりします(^.^)



<参考サイト>

朝鮮日報 2006年9月27日   ←劇中の「甘~い!(スピードワゴン風)」シーンが!!


innolife 韓国情報発信基地 2006年9月20日    ←『サイボーグでもいい』のポスター。ピが変なウサギ(?)の仮面をつけています。不思議な雰囲気をかもし出すポスター。


innnolife 韓国情報発信基地 ?????? ←予告編はこちら。


<関連>

『コウモリ』

ソン・ガンホとパク・チャヌク監督が再び組む!



<パク・チャヌク監督作品感想記事>

  
『JSA 共同警備区域』
『復讐者に憐れみを』
『オールドボーイ』
『親切なクムジャさん』


 まだ『美しい夜、残酷な朝』を観ていないので近いうちに観たいと思っています!勇気要りますが(笑)まぁ『復讐者~』が大丈夫だったのでたぶん平気でしょう・・・(笑;)




 にほんブログ村 映画ブログへ



?

スポンサーサイト

『オーシャンズ13』に元横綱・曙が出演って・・・びっくりですわ~!!

 昨夜、ぼーっとフジTV『スタメン』を見ていたら、放送終了時に「曙が『オーシャンズ13』に出演!!」と聞きビックリ!!


 『オーシャンズ13』の製作が決定したのは知っていましたが、まさか曙が出演するなんて・・・・(笑)日本で活躍し、人気があった格闘家、ボブ・サップが『エレクトラ』に出演したことがありましたが、今回の曙のほうが驚きが倍です。国技・相撲の横綱だった人ですからね~しかもあのブラピやジョージ・クルーニー出演の大ヒット作の続編に出演だなんて・・・凄いですね~。



 なんでも武蔵丸親方と曙が候補に上がっていたものの、相撲協会が映画出演を禁じている事から武蔵丸親方ではなく曙になったそうです。スクリーンで武蔵丸親方も見てみたかった気もしますが、元横綱・曙のあの‘睨み’がスクリーンで展開されるのかな~なんて考えると面白いですね。



 力士役だそうですが、『オーシャンズ13』にどのような形で力士が出るんでしょう。オーシャンらとの絡みがあるようですし、敵役とかなんですかね??


 因みに『オーシャンズ13』の舞台は『オーシャンズ11』と同じラスベガスが舞台だそうで、また派手な盗みを働くんでしょうね。そこにどう曙が絡むのか・・・


 またアル・パチーノの出演するそうなので楽しみ!主演女優としてエレン・バーキン も決定しているようです。


 『オーシャンズ12』を観た時、正直感想としてはイマイチだったのですが、「続編ができたらきっと観るんだろうな。」と思いました。何か「観なければ!!」という気になるのが『オーシャンズ~』。『13』も必ず観にいく事でしょう(笑)今回で最後にするようですし、公開前になると盛り上がりそうですね。


 全米公開は2007年6月予定だそうです。どんなストーリーになるのか楽しみです。





<ブログ内関連記事>


『オーシャンズ11』  豪華スター共演!痛快クライムムービー

『オーシャンズ12』  あの人もご出演!?大ヒット作の続編!


<参考サイト>

gooニュース 2006年9月16日記事

?



 にほんブログ村 映画ブログへ



インファナル・アフェアのハリウッドリメイク版『The Departed』の予告を鑑賞。

 トニー・レオン、アンディ・ラウをはじめ豪華キャストに彩られた傑作ノワール『インファナル・アフェア』のハリウッドリメイク版『The Departed』の予告編を観ました!!



 ハリウッドリメイク版は舞台を香港からボストンに移して、アイルランド系マフィアと警察の対決に設定を変えているそうです。トニー ・レオンが演じていた潜入捜査官ヤンをレオナルド・ディカプリオ、アンディ・ラウが演じたマフィア側の潜入ラウにはマット・デイモン。他にジャック・ニコルソン、マーク・ウォルバーグ、マーティン・シーンといった錚錚たる面々。


 あの傑作をリメイクするということで期待と不安があったのですが、予告編を観て期待のほうが不安を上回りました。


 予告編、凄いです。まず、ジャック・ニコルソンが渋くてカッコいい!チョイ悪どころかかなり悪い親父に見えます(笑)マフィアのボス役嵌ってます!ボスはこの作品では重要なキャラクターですからね。ジャック・ニコルソンのような存在感ある俳優にはピッタリかと。


 ハリウッドらしいなと思ったのがラブシーン。オリジナルと違って結構入れてるみたいですね~。アクションシーンも多そう?


 あと驚いたのがオリジナル版そのままのシーンがあること。予告を観た限りですが、オリジナルでボスに疑われたヤンが、腕のギブスを壊されるシーンや、映画館での取引、屋上での密会などのシーンがそのままな事に驚きました。しかしこちらの記事→(excite cinema )を観ると「監督はまだ『インファナル・アフェア』を観ていない」と書かれているんですよね(笑)この記事が書かれた後に観たのでしょうか。・・・きっとそうでしょう、そうに違いない。

 

 


 当初リメイク権を獲得したブラッド・ピット自身が出演すると言われていましたが「年をとりすぎている」との事から辞退したそうです。残念。ブラッド・ピットのラウも観てみたかったです。


 レオナルド・ディカプリオがヤンの役を演じると聞き、最初は「レオがヤン・・・どうなんだろう」と思っていましたが、予告を見る限りだとなかなかあっていました。マット・デイモンがラウ役になるとは意外でしたが、表情がなかなかで、結構良いです。脇役が演技派ぞろいで固めているのもアリ、期待できそうです。しかしオリジナルの雰囲気とはやはリ違う気もしました。別物として観た方がよさそうです。


 全米公開は10月、日本公開は来年の春ごろということなので今から楽しみです!早く観たい!





<↓↓予告編はこちら↓↓>

http://movies.yahoo.com/feature/thedeparted.html


<ポスター、劇中の映像はこちら↓>

http://imdb.com/title/tt0407887/



-----------------------------------------------------


<関連・当ブログ内記事>

『インファナル・アフェア』  無間道第一作・・・
『インファナル・アフェアⅡ 無間序曲』  無間道・・運命が動き出す。
『インファナル・アフェアⅢ 終極無間』  悲しくも美しい終極


にほんブログ村 映画ブログへ ????



夏だ!海だ!海賊だ! 『パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト』を観てきます♪

                     

                    



 本日『パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト』を観に行きます!!


 公開直後は混雑しているだろうと考え、観にいくのを遅らせたのですが、夏休みですし混んでそうですね(^^ゞ


 写真は前売り特典の「海賊のお守り」王冠2です。なかなか洒落たデザインの特典ですよね~。この特典を身につけて観賞される方もいそうですね。私は因みに付けません(笑)勿体無いですし、それにちょっと恥ずかしいので・・・・



 恥ずかしいと言えば私の髪型。先日美容院に行ったのですが、私の希望通りの髪形にならなかった・・・というよりも全く違うようにされてしまいました(-_-;)う~ん・・・・セットを頑張ってごまかすしかないですね^^;


 

 上映時間が相変わらず長いですね~痺れてしまいそう(笑)。痺れを感じぬ為にもパイレーツの世界に浸ってきます!感想は明日にでも書こうかと思っています(^^)



にほんブログ村 映画ブログへ



試写会に応募!どうか当たってくれ~!!

 私がいつも利用している映画サイト『映画生活』からメルマガがおくられて来ました。で、メルマガには試写会プレゼントの情報がずらり・・・それをを見ていたら「一つくらい当たるんじゃないか?」と思い、火がつきました(笑)


 試写会に応募するのは久しぶり。というのも多忙の為試写会に応募して当選しても行けなくなりそうだったので、応募するのは止めていました。しかし、今は当選したら行けそうなので思い切って応募をしてみました。


 何を応募したかというと・・・・



 

宝石赤マイアミ・バイス』

『ヒート』『コラテラル』のマイケル・マン監督最新作、出演がコリンファレルとジェイミー・フォックスとまぁ豪華!しかもこの試写会・・・ジャパンプレミアのプレゼントということで当選人数少ないのですが応募してみました。・・・これは当てるのが難しそうですね。10組20名だし^^;あまり期待しないでおくことにします(笑)


この作品のストーリーは ―フロリダ州マイアミ。南の楽園のイメージが強いこの街は、中南米に最も近い麻薬密輸ルートとしてのダークサイドをも併せ持つ危険な街。警察よりも犯罪組織が裕福に幅を利かせる皮肉な状況の下、正義を信じて危険なオトリ捜査に挑むふたり の刑事がいた。洗練された知性派のタブスと危険な魅力を放つソニーだ。潜入捜査という極限下で次第に失われてゆく理性。彼らの前に現れた女イザベラの謎めいた微笑はワナなのか、それとも……。 映画生活 マイアミ・バイス試写会 より)
 

潜入捜査というのがまた興味をそそられます。同名TVシリーズの映画化なんですね。ジャパンプレミアって一度行ってみたいんですよね~。


宝石赤『イルマ―レ』

韓国映画『イルマ―レ』のハリウッドリメイク版。キアヌ・リーブスとサントラ・ブロックの『スピード』コンビ。チョン・ジヒョンの役がサントラ・ブロックになるのは意外でした。しかし、予告を見た限りだとなかなかリメイク版もよさそうです。生キアヌを拝みたいけれど、応募したのは一般試写会。


宝石赤『ワールド・トレード・センター』

オリバー・ストーン監督 、ニコラス・ケイジ主演。

9・11テロ。センタービルに救助の為命を顧みず入っていった消防士たちを描いた作品。今年度アカデミー賞最有力と言われていますね。作品はジャパン・プレミアに応募。これも競争率高そうです^^;外れたら10月映画館で観ます!(なるべく当たってくれ~(笑))


宝石赤『僕の、世界の中心は、君だ。』

チャ・テヒョン 、ソン・へギョ共演、日本の『世界の中心で愛を叫ぶ』ノリメイク版。絶対泣くであろうこの作品も応募。一般試写会に応募しましたが、どこかのサイトで二人に会えるもののプレゼントがあったような・・・・

この作品についての記事はこちら


宝石赤『グエムル―漢江の怪物―』

これは幾つか応募しちゃいました。もう、今一番観たい作品がこれです!ソン・ガンホ、ぺ・ドゥナ、パク・ヘイル・・・そして監督は『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督。かなり期待しています!期待が大きくて『南極日誌』みたいなことにならなければいいのですが(^^ゞソン・ガンホの作品が単館公開でないのは珍しいな~と思いましたが、拡大公開になるということはそれほど注目されているのでしょうね。これも当たればいいな~

『グエムル』についての記事はこちら .



一時期連続で試写会や映画グッズが当選した事があるので、そこで運を使い切ったかもしれないけれど当たって欲しい!!




<追記 8/29>

う~ん・・・外れた模様(笑)。一度当たったのに行けなかったことがあるんですよね・・・それ以来試写会当たり辛くなりました^_^;

にほんブログ村 映画ブログへ???





プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。