スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『八月のクリスマス』  感涙必至の珠玉のラブストーリー

?


キングレコード
八月のクリスマス

出演■ハン・ソッキュ、シム・ウナ
監督■ホ・ジノ



<ストーリー>

ソウルで写真店を経営する青年は、ある日、店にやってきた若い女性と知り合う。素直で飾らない彼女と、それをやさしく見つめる青年。しかし、互いの胸のうちを明かせないまま、別れのときは確実に近付いてきていた…。


1998年 韓国

(「映画生活」より 抜粋。)




余命いくばくもない青年と彼に淡い恋心を抱く女性警察官の恋と共に、主人公の人生が移り行く季節と共に描かれています。


この作品は各シーンが伏線となっており、ラストはとても感慨深くなる効果になっていると思います。

淡々とストーリーは展開していきますが、それは平凡な日々の有り難さ、余命わずかな主人公が不安と苦悩と共に一日一日を大切に生きている事を主人公の心理を描きながら展開していくので、淡々としているのがこの作品では心に深く染み入るものとなっていると思います。


ハン・ソッキュの優しい微笑みと死への不安がよぎった時の表情の演技は見事で、作品に入り込んでしまいます。やはりハン・ソッキュは上手いですね。


シム・ウナも純真で可愛らしいタリムを好演し、主人公に恋をして悩む姿が微笑ましくもあり、切なさを感じました。

主人公が写真技師というのもポイントで、様々な人の人生を写して保存し、写真を通して出会う・・・この写真がこの作品には効果的なものとなっています。


美しい映像と台詞が鑑賞後も記憶に残っているのも映像が“写真”のように残っていく・・・各シーンが素晴らしく名シーンです。

「八月のクリスマス」の題名は、日常生きて行く過程において悲しみや喜び等の感情をぶつけ合い、生きているもの・・・という意味が込められていて、八月は明るいイメージの単語とクリスマスという冬のイメージをもつ単語をあわせた印象が良かったから』というのもあり、監督はこの題名に決めたそうです。

また、主人公は八月産まれ、ラストシーンはクリスマスということで、題名には主人公の生涯と「生」と「死」の意味も込められているとのこと。奥深い題名ですよね(^^)

ストーリーを観ると結末は大体予想がつくと思いますが、けして観終わった後、暗くどんよりした気持ちにはなりません。むしろ爽やかな気持ちになり、この作品を鑑賞中よりも観終わった後からこの作品への感動が良い余韻となって、劇中のシーンを頭の中でリピートしてしまう・・・そんな作品です。

またこの作品のテーマは生と死だけではなく、家族、友人、恋など、主人公を取り巻くもの全てに作品としての重要な“意味”があるのです

エンドロールの歌は主人公の気持ちをうたっていて、切なさと感動が高まります。実は主人公を演じたハン・ソッキュが歌っています。

珠玉の作品。お勧めです。




参考・西村嘉夫(ソチョン)「韓国映画とハングル」(http://www.seochon.net/)

??????????

? 八月のクリスマス@映画生活 ?
??????????
?????????

にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。