スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『X-MEN ファイナルディシジョン』  シリーズ最終章!決断の時。

¥2,310 Amazon.co.jp   
Various
X Men the Last Stand

出演■ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、ジェームス・マースデン 、ショーン・アシュモア、アンナ・パキン、レベッカ・ローミン=ステイモス 、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート    他・・・・・

監督■ブレット・ラトナー?  




<ストーリー>

 プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、“ミュータントは病だ”と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にすることのできる新薬“キュア”が開発される。“ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか”という究極の選択に、ミュータント社会は大きく揺れる。



2006年   アメリカ


(「allcinema ONLINE 」  より引用。)



?????


 鑑賞直後は興奮のあまりネタバレ全開で書こうかと思っていましたが、やはりネタバレなしで書くことにしました!ネタバレで書きたくなるほど鑑賞後は色々と語りたくなる作品でした(※しかし若干ネタバレ。予告編に出ていた程度ですが。『1』も『2』も感想書いていないのにいきなり『3』の感想を書いてしまいます・・・(笑)ブログスキンも『X-MEN ファイナルエディション』ですし書かないわけにはいきません。




 予告編でジーンの姿をバンバン出していたので「どうせ生きてるんだろう。」と思っていましたが。はい、その通り。まぁ何でもありです。しかし今回は前二作を担当したブライアン・シンガー監督に代わって『ラッシュアワー』などを手掛けたブレット・ラトナー監督が担当した事もあり、前二作とは異なる雰囲気の『X-MEN』になっていたと思いました。



 ブレット・ラトナー監督はなんでもコミックス・マニアだそうでそういったこともあってか本作では原作ファンが喜ぶモノが幾つも出ている。私は原作を読んだことはありませんが、原作を知らなくても観ていて「ファンが喜ぶだろうな~」と思ってしまうことがありました。


 まず前二作で登場するキャラクターに加えて新たに登場するキャラクターが多い。しかもどのキャラも個性的です。予告編で出ている青い男は誰だ!!と思っていましたが、重要なキャラクターだったんですね。この‘青い男’(劇中でローガンは「毛玉」と呼んでいますが(笑))・ビーストはじめ、背中に羽があるエンジェルや予告編で「今度はハリネズミ男もでるんだな~」と思っていたキッド・オメガなど個性豊なキャラクターが沢山登場するので「この人はどんな能力を持っているんだろう。」など楽しめました。

 原作で登場するキャラクターを今回は沢山出したみたいですね。


 ただ今回初登場のキャラクターで特に惹かれたキャラ・エンジェルの出番がとても少なかったのが残念。原作では重要なキャラクターのようなので映画でも彼の活躍をもう少し描いて欲しかったです。 



  前二作との違いは戦闘シーンにも表れています。というのもVFXが凄い!度派手な戦闘が繰り広げられます。特にクライマックスでのミュータントと人間が入り乱れての戦闘シーンの迫力は凄いです。ミュータントそれぞれの能力を駆使した戦いは必見。特に成長したボビーやキティ。マグニートについてしまったパイロに注目です。

 キティは前作以上に可愛く見えました。そして『ハード・キャンディー』が観たくなってしまった・・・。パイロもカッコよくなっています♪今回は生徒たちの成長ぶりも見所に一つです。


 VFXが凄いのは何も戦闘シーンだけではありません。今回マグニートの能力がフル活用されていて、今までにない‘強さ’を見ることが出来ます。そのマグニートの力をVFXで迫力ある映像に、しかもありえない事なのにどこかリアルに描いています。今回のマグニートは何かカッコよかったです。

 また、ストームが回転するシーンはハル・ベリー本人がやったそうです。インタビューで『(終わった後)吐いたわ。」と言っていましたが、あれだけ回転すればそりゃ吐きますね(笑;)



 ストーリーはというとシリーズに一貫したメッセージ、ミュータントの立場=宗教・思想またはその他のあらゆるマイノリティーに対する人々の意識(差別)を本作も感じました。それ以上に自分とは違う考えだったりクセだったり・・・個性をもった‘他者を受け入れるという事’。個性を尊重する生き方と、周りと協調する生き方の大切さ・・・のようなモノを感じました。また特殊な能力を持つがゆえの孤独や苦悩、そして前二作よりも生と死が描かれていたなとも思います。


 プロフェッサーとマグニートの感情も描かれていて、敵同士であるが互いに認め合い、友情は彼らには残っているのだというシーンが多々ありよかったです。


 しかし、本作はそう難しい事は考えず気楽に楽しむべきです。詰め込みすぎな感もありましたが漫画を読んでいる感覚がする作りで面白かったです。物足りなさもありましたが・・・。


 また本作は私が好きなストームの活躍が多かったのも嬉しかったです。サイクロップスは・・・・・(^_^;)


 しかし最終章と言っていますが、これ絶対続編ありそうですね。前二作で残されたことはあまり描かれていませんでしたし。 パンフレットにはローガンのスピンオフを作ると書いてありましたのでまだまだ続くんでしょうね(^_^)




 エンドロールの後に映像があるので席を立たないほうが良いですよ~!!衝撃映像です(笑)そしてパンフレットの購入をお勧めします。鑑賞後読むとより『X-MEN』の世界に嵌れます。





<参考>

X-MENの世界や各登場人物にまつわるエピソードなどが書かれており、参考になります。↓

X-MEN wikipedia




 


 

 にほんブログ村 映画ブログへ


X-MEN ファイナル ディシジョン@映画生活



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■お久しぶりです(^-^)

久しぶりに寄らせていただきました☆

X-MENシリーズ好きなんで、今作も是非見に行こうと思ってます!

記事読んでますます楽しみになりました(^-^)

3 ■こんばんは

TB&コメどうもでした。
サイクロプスはブライアンシンガーと共に、スーパーマンへお引越しですね。
テイストは変わりましたが、これはこれで面白かったです。

4 ■無題

しっかりと劇場で1、2を見てたのですが、
ジーンが死んでたこと、
ころっと忘れてました(^^;;
やはりシリーズものは、
しっかりと復習しておかないとダメですね(苦笑)

5 ■>ノラネコさん

こんばんは。
やはり「スーパーマン」の関係で出番があれだけだったんですかね?サイクロップスの活躍が観たかっただけに残念でした。

テイストは変わりましたが迫力満点で面白かったですよね。

6 ■>えふさん

X-MENって何故か面白いのに内容を忘れてしまうんですよね(^^ゞ


シリーズモノは復習が肝心ですね。パイレーツで実感しました(笑)

7 ■http://blog.goo.ne.jp/3788616/

 マグニートが素晴らしかったからこそ、最後のチェスシーンが生きてくるんですね(笑)

 私はこのシリーズはこれで完結し、新シリーズになることなら納得できるんですが(笑)

 

9 ■TBありがとうございました

こんにちは♪
個性あふれるキャラクターをここまで見せてもらって大満足です。
本当はちょっとストーリーに深みの欲しい所でしたが、贅沢を言ってもキリがありませんし(笑)、スピンオフに期待しておきましょう!

10 ■>しんちゃんさん

そうですね。今回のマグニートは最高でした!なのであのチェスシーンが活きていたんでしょうね~。やはり強いわマグニート(笑)


第一章完結って印象もうけましたが、もうスピンオフだけでX-MEN第二章はないんですかね。新シリーズ観たいです(^_^)

11 ■こんばんわ

TB&コメントありがとうございました。
前作2作を直前に観ていったので、ストーリー・キャラクター共に混乱することなく楽しめました♪
間があいてたら登場人物どんどん増えて忘れちゃいそうで(^^;
主要人物が数人いなくなったのが・・寂しいです。。
(監督も含めてw)

12 ■>チャラノリさん

こんばんは~(^^)

ご訪問有難う御座います♪

いや~鑑賞直後はもう「あんな事」や「こんな事」がいいたくて仕方がなかったのでネタバレ全開にしようかと思いました。本作は書きたいこと沢山ありましたよね(^_^)


あのラスト・・まだまだ続きそうですよね~(笑)でも続いて欲しいなと私も思います。


>PS:X-MENのスキン、めっちゃかっこ良いですよね。

有難う御座います!
映画スキンが用意されていいるのはアメブロの特徴でもありますね~
期間限定なので変えたら二度と使えないのが残念です。

13 ■>ミチさん

こんばんは(^^)

ストーリーはもう少し深みが欲しかったですね。しかし私も個性豊な沢山のキャラクターが観られて楽しかったです。アクションシーンも迫力がありましたし。

スピンオフ楽しみですよね♪

14 ■>PINOKIOさん

こんばんは。

確かに予習していかないと「あれ?」ッてことになりかねませんね(笑)

主要人物がいなくなるのは意外でした。ファイナルだからでしょうか?監督も代わってしまいましたしね・・・

15 ■こんにちは

こんにちは、rainさん。
コメント&TBありがとうございました。
最新作は見せ場の多い作品でしたね。
それにも関わらずテーマもしっかりしていましたし、上手に仕上がっている作品だと思います。

16 ■TB&コメントありがとうございました

こんにちわ。
サクッとまとまったエンタテインメントでしたね。私も、エンジェルのシーンはもっと見たかったです。このシリーズ大好きなので、サクッとまとまっているのが淋しく感じられてしまって(笑)。
『ハードキャンディ』見てみたくなりましたか!本作とは違った意味で強烈な印象を残してくれますよ。彼女を嫌いになるかもしれない程に(苦笑)。機会があったら、ご覧になってみてくださいね。

17 ■>はらやんさん

見せ場が多かったですよね。迫力ある映像で楽しめました(^^)
個性豊かなキャラクターが沢山出ていたのも良かったです。

18 ■>隣の評論家さん

ほんと“サクッとまとまった”作品でしたね。うまくまとめすぎて少し物足りなさも感じましたが(^^ゞ

『ハードキャンディー』観たいのですが近くで上演してないんですよ(;_;)
そんなに印象違うんですか!う~益々観たくなってしまいました!

19 ■こんにちわ

rainさん、こんにちわ

1と2いたのですが、まだ3は未見です。
とても見たくなってしまいました。
いろいろなキャラも気になります。エンジェルはよく予告に出ていたのに出番が少しとは残念ですね。
>あらゆるマイノリティーに対する人々の意識(差別)を本作も感じました。
こういう映画にしては珍しいですね。これは3で解決できたのでしょうか・・永遠のテーマですね。

スピンオフ実現するといいなと思いました。
レビューありがとうございましたo(^▽^)o

20 ■>cocoansさん

エンジェルはてっきり大活躍するのだと思っていたのですが、出番が少しなんですよ~^^;残念でした。

スピンオフ楽しみですよね~♪ウルヴァリンとマグニートが決定してるみたいですよ!

21 ■ご無沙汰しております。

こんばんは。
X-MENシリーズは、個人的にはすごくハマりました。リアルタイムでは見れなかったものの、DVD発売を待って鑑賞したいと考えています。

それと、新たにブログを立ち上げたのでご報告致します。今までの映画や海外ドラマ、アニメなどを中心としたメインブログの他に、純粋に日記としてブログを立ち上げました。
もし、よければまた遊びに来てください。
正直にいうと、コメントがつかないのは少し寂しいので、何か共感する部分や、反対意見があれば、コメントとして残してくれれば幸いです。
勝手なお願いでしょうが、今後とも宜しくお願い致します。

22 ■>Genkenさん

お久しぶりです。お返事が遅くなって申し訳御座いません。

X-MENシリーズは各キャラクターが魅力的ですし、ストーリーも結構深いので面白いですよね。




新たにブログを始められたということで、近日中に遊びに生かせて頂きますね(^_^)こちらこそ宜しくお願いします。

23 ■おはようございます♪

いやあ、有無を言わせぬ展開スピードでした(笑)
かなり前作とは作品のテイストが変わったみたいですけど、
娯楽作品としては面白かったです。
スピンオフ作品もちょっと楽しみ♪

24 ■>耕作さん

ほんとスピード感ありましたよね(笑

こんかいは前作とは監督が換わったこともありテイストが異なりましたが面白かったですよね。

私もスピンオフ楽しみです(^_^)
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。