スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『交渉人 真下正義』を完全ネタばれ大捜査!!

交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD]交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD]
(2005/12/17)
ユースケ・サンタマリア寺島進

商品詳細を見る
 


地上波初放送からかなり経ち、今更ですが以前は書かなかった『交渉人 真下正義』について完全ネタばれで書きたいと思います!大捜査というオーバーな記事タイトルですが・・そんなに‘捜査’していません(笑;)


 ネタばれなしのレビューはこちら→  『交渉人 真下正義』  踊るスピンオフ第一弾!! ?


 


 真下正義・・・・ドラマでは「先輩~」と青島のことを呼ぶなど憎めないキャラクター。父親が第一方面本部長、東大卒のキャリア。ドラマではいい味出していました。結構好きなキャラです。

特に第10話は良かった。そんな真下が主役になってしまったのが本作です。  


 踊るで一番成長したのが真下なのかなと思います。キャリアですからどんどん昇格していくのもありますが、精神的にも成長しているのが分かります。まあドラマ時代のキャラが好きなのでこれ以上‘成長’しなくてもいいかななんて思いますが・・。


 さて本題、『交渉人 真下正義』ですが踊る大捜査線スピンオフ第一弾として公開されました。真下が主役で周りのほとんどが新キャラクターにも拘らず、踊る色は失われていなかったと思います。それは踊るといえばリンク!このリンクがとても多かったことが踊るらしさを出せた一つの要因ではないかと思います。



 【リンク大捜査線!】


 全部書いたらきりがないので一部を紹介。

1・オープニングの汽笛の音。映画版踊るのオープニング(東宝マーク登場)には必ず出ています。因みにお決まりの空撮もオープニングクレジットでちゃんと登場。


2・葛西第二公園のシーンに踊るでは必ず出てくるボクサーとトレーナーが(笑)


3・交渉課準備室にはリンクがたくさんありました。和久さんから貰った盆栽まで・・・


4・冒頭のクリスマスの街のシーンでおもちゃ屋さんが出てきますが、そこには湾岸くんや本広監督作品『スペーストラベラーズ』に登場したクマのぬいぐるみが!(OD2にも出ていました。)サービス精神旺盛ですね(笑)。


5・TTRに修理にきたコンピューターメーカーが青島が以前勤めていた‘シンバシ・マイクロシステム’。こ・・細かい!


6・TTR、総合司令室の喫煙室には本広監督作品『サマータイム・マシーン・ブルース』に登場したギンギンDXの自販機。などもう探すのが難しいほどリンクだらけ。


7・司令室にケーキが届けられたり、ちらっとケーキ屋を紹介する番組が映ったりするが、これは『アンティーク 西洋骨董洋菓子店』とのリンク。『アンティーク』も本広監督が手がけていたんですよね。


8・指揮者として登場した西村雅彦氏もリンクだったりします。昔本広監督が手がけていた『マエストロ』という番組に指揮者として出演されていました(私は番組を実際に見てはいませんが(^^ゞ)。


9・説明するまでもなく・・緒方&森下が検問(笑)この二人はいつもいい味出してますね~


10・真下が指輪を落とすラストシーン。これは『OD2』のラストで青島が折角見つけた遺留品を落とすシーンとのリンク(?)。因みに本作で司令室にケーキを届にきた人物は『OD2』のラスト2登場する被疑者だったりします。 ・ ・とまだまだありますがこのへんで(笑)




 【で、犯人は誰?】


 さて、『交渉人 真下正義』ですが、やはり気になるのは犯人ですよね。映画館で見たときはあのラストにびっくり。「え!?犯人はわからないままで終わるの??」と・・・。

 『容疑者 室井慎次』で犯人がわかるんじゃないか言われていましたが(当時はそんな気にさせるプロモーションだったような。)、そうではありませんでした。予告を見ると灰島っぽさがあったので尚更そう思ってしまいましたね。では犯人は誰なのか?  


 犯人と思しき人物が挙がるがその人物は既にこの世にはいなかった。その後もラストで真下が捕まえると思いきや車は爆発炎上。犯人の死体も挙がらない(車も遠隔操作していたんですね。なんという知能犯・・・。)。  


 劇中にカラスが沢山、しかも印象的な登場をしていたのでカラス=C.A.R.A.S=交渉課準備室の誰かが犯人であると思ったりしましたが、このカラスの多様はそういった意味ではなく『パトレイバー』の影響。  


 『パトレイバー』は未見なので詳しいことは分かりませんが、本作は劇場版『パトレイバー』の影響を受けているようで(脚本を書いた十川氏はもともとアニメの脚本家ですし。踊る自体、かなりの影響を受けています。)すが、意図して似せているわけではないらしい。


 犯人は『激突!』を、ラストは『ジャッカルの日』を意識したそうで、まるっきり『パトレイバー』というわけではないようです。  


 これらの作品を意識した結果、犯人不明のまま終了したといえそうです。  また犯人が不明=代替可能。木島刑事の台詞に「これから、こんなことしでかす素人が出てくる」といったようなものがありましたが、今の世の中、凶悪犯罪を犯した者が捕まらなかったり、見当もつかないことが多い。犯人不明のまま終わるということにはそのような意味が内包されているようにも思えます。    


 しかし、犯人が不明のまま終わる最大の理由・・・それは続編への伏線でしょう(笑)


 続編を視野に入れてのラストにしたようなことを亀山Pは言ってますからね。 続編といえば『夫婦刑事』をやるなんてこと言っていましたね。‘‘結婚式後、真下と雪乃がのった旅客機が狙われる。その犯人が弾丸ライナー’’・・・・といった内容。本当にやる気なのかどうなのか(笑)犯人がわかるのならば是非やって欲しいです!

交渉人 真下正義@映画生活

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 踊る大捜査線
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

1 ■こんばんは!

ごぶさたしてます(^O^)/
今夜は、いよいよ【灰島秀樹】さんのお話ですね~♪♪♪
個人的には、こちらの真下さんのお話が好きですね(^O^)/
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。