スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JSA』  パク・チャヌク監督が描く分断の悲劇

アミューズソフトエンタテインメント
JSA

出演■ソン・ガンホ、シン・ハギュン、キム・テウ、イ・ビョンホン、イ・ヨンエ
監督■パク・チャヌク



<ストーリー>

北朝鮮の兵士チョン・ウジンが射殺された。容疑者は韓国の兵士イ・スヒョクは怪我を負っているところを、軍事境界線上にかかる橋の上で発見された。スイスの中立国監視委員会から、韓国系の女性将校ソフィー・E・チャンが派遣され、事件の真相の解明にあたることになったのだが・・・


2000年 韓国

(映画生活」より 参考・抜粋)


?


小説に脚色し、映画化された作品。実際の板門店での撮影は当然の事ながら無理だったため広大な敷地にオープンセットを多額の資金で建てて撮影。このセットは撮影後観光地にもなっています。

サスペンスタッチな冒頭にすぐに作品に引き込まれてしまいます。そして両国兵士の異なった陳述、真実を探る女性将校・・・とサスペンスタッチが続いて行くと思いきや、途中からはコミカルなシーンが続いていきます。


中盤は笑いがあり、微笑ましいシーンが続くのですが、これからの事を考えると穏やかな気持ちでこのシーンを見る事が出来ません。またこういったコミカルなシーンを入れた事でその後の展開がより衝撃的で悲哀に満ちたものとなって観る者を突き落とす・・・見事です。


派手さはないこの作品、だからこそ心に響くものが強く、観賞後は余韻に浸り、色々と考えさせる作品だと思います。

兵士を演じた俳優達の演技は見事で、特にソン・ガンホとシン・ハギュンの二人の演技は素晴らしく、観賞後も彼等の姿が焼き付いて離れません。それほど存在感があり、訴える演技をする俳優という事でしょうね。
イ・ヨンエの役は小説では男性だそうです。女性にしたパク監督・・・紅一点がお好きみたいですね(『オールドボーイ 』等監督の作品にはこの傾向がありますね)(笑)イ・ヨンエはクールで美しい女性将校が嵌まってました。

韓国では「(北朝鮮兵を)美化している」「こんな事はあり得ない」等と色々言われた作品で指定も入ったようですが、大ヒットとなり大鐘賞の最優秀作品賞、最優秀男優賞などの各賞を受賞しました。
確かにこんな事はあり得ないでしょう、しかしこの作品に描かれているのはそう言った事ではなく、統一への“理想”と“現実”という事なのだと思います。



この作品は韓国だからこそ作ることができる作品・・・なのに何故ハリウッドリメイクの話が出ているのでしょうね(^^;(詳細は→朝鮮日報


パク・チャヌク監督が描く分断の悲劇を描いた秀作です。




JSA(共同警備区域)@映画生 ?


にほんブログ村 映画ブログへ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■こんばんは!^^

TB&コメント、ありがとうございました!^^
笑いドコロもありましたが、ラストは衝撃的でしたね。
現実的にはあり得ない話だけど、それを感じさせませんし。

そうそう!あのリメイク版...無茶苦茶ですよ、最近のハリウッドは。。

2 ■追伸...

リンクしていただいて、ホント嬉しいです!
ありがとうございます!!^^
私もリンク貼らせていただきますので、よろしくお願いします!

3 ■TBありがとうございます。

こんにちは。
確かに北への美化或いは期待、のようなものは感じますね。それだけに分断されている現実への憤りや北に込められた南の思いの深さも伝わってくる作品だと思います。
此方からもTBさせて頂きました、また宜しくお願いします。

4 ■ありがとうございます

TB&コメント、さらにはお気に入りに登録ありがとうございました。こちらこそこれからもよろしくおねがいします。ここ最近、忙しくて更新が滞っていますが、もうすぐばりばり再開する予定なので、お願いします。この映画、ありえないって騒動が起こったのですね。でも夢を作るのも映画の仕事ですよね。
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。