スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇 『ムサシ ロンドン・NYバージョン』



作:井上ひさし(吉川英治「宮本武蔵」より)
演出:川幸雄
音楽:宮川彬良
出演:藤原竜也、勝地涼、鈴木杏、六平直政、白石加代子、吉田鋼太郎 他

鑑賞:2010年5月21日 マチネ @彩の国さいたま劇場




※若干ネタばれ気味です。


<Story>
巌流島の戦いで、小次郎は死んでおらず生きて6年後に再び武蔵の前へ現れる。
そして武蔵に再度自分と戦うよう果たし状を突きつける。
決闘の日は3日後の朝。それを聞いていた者たちは何とか二人が戦わぬよう策を練るが・・・





有休取ってはるばる与野本町にある彩の国さいたま芸術劇場へ。
さいたま芸術劇場は行ったことがなかった為、自分の席がどのような席か想像がつかず、
念のためオペラグラスを持って行きました。
しかし実に観劇しやすい作りで、12列目でしたがオペラグラス無しでも十分観えました。
と劇場に関することは後程書きます。


本作は故・井上ひさし氏脚本で昨年も舞台化されており、前公演は藤原竜也と小栗旬。
今回は小栗旬に代わって勝地涼が武蔵と対峙する佐々木小次郎を演じます。


小栗旬と勝地涼ではタイプが異なる俳優ですから、
前公演を観た方は小次郎に異なる印象を受けただろうなと思います。

私は初演を観てないので何が海外公演バージョンとして進化したのかは残念ながら分かりませんが、
作品の随所に「和の心」を感じ取ることができたので、
ここが恐らく海外公演を意識したあたりなのかなと思いました。


冒頭の武蔵と小次郎の決闘シーンでの真っ赤な太陽や、霧が掛った舞台上を竹林が悠然と動きまわり、
やがて寺が現れる演出は美しく、幻想的。

劇中 能や狂言といった日本の伝統芸能を織り交ぜる当りも和を強調した作りになっていて、
白石加代子さんがみせる狂言は見事で場内拍手喝采でした。

またタイトルからして固い内容なのかと思いきやコメディー要素満載で
終始場内笑いが溢れていました。
特に出演者全員でやる能からタンゴの下りは今でもはっきり思い出すことができるほど印象強く、
面白かった。


この笑いが終盤、作品のテーマである復讐の連鎖、戦いの先にある虚無感、一日一日精一杯大事に生きる事の大切さ、人を斬って生きる武士達の心の底にある物。人を殺めることで失う事等様々なメッセージがストレート且つダイレクトに伝わってきます。

複雑ではなく分かりやすく観る者の心に染みわたる。そんな作品です。


蜷川幸雄氏の演出は常にシンプルで、役者に演出を託すような印象を受けるのですが、
本作はまさに役者によって話が生み出され、生きていると言えるものでした。


各役者の演技が生き生きとしていてキャラ立ちも良かったのはやはり芸達者な役者が集まったからなのでしょうね。


ラストはとても爽やかな気持ちになる作品です。








ロビーには沢山のお花が!唐沢寿明さんや、ジブリの鈴木さんのお名前が↑
他には小出恵介くんや小栗旬くんからも届いてました。


あと・・・余談ですが、この舞台、客席横の通路をかなり利用するのですが、
真横に藤原竜也くんが来た時はビックリしました。
TVや映画で観るよりも生の方がカッコイイのでびっくり、びっくり(@_@;)
周囲はざわつきました(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・舞台
ジャンル : アイドル・芸能

コメント

非公開コメント

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。