スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『孤高のメス』2回目鑑賞してきました。

『K2』の記事に沢山拍手頂きまして有難うございます!
楽しみにしている方が沢山いるという事ですね^^頑張ってチケット確保しましょう!



昨日2度目の『孤高のメス』鑑賞してきました。
先月試写会で観て以来の当麻先生です。

試写会は当初舞台挨拶つきとされていたのでワクワクして観ていたのですが、
実際は舞台あいさつが無く一般試写会でした・・・某アナウンサーが来てくれたのでまだ良かったのですが、
舞台挨拶があると思っていた方が大半でしたので、
上映終了後も皆さん席を中々立たず「え・・・(゜-゜)」とポカ~ン状態に。


応募時に堤さん登壇と書いてあったのになぁ・・・残念無念。
どうやら「諸事情により舞台挨拶キャンセル」との事でした。


とまぁ『完成披露』と明記されていない時は気をつけろ!という良い勉強になったというお話は置いといて。。



二度目の『孤高のメス』は映画館だからか、試写会より集中して観られたおかげで、
前回より感動しました。


今回は恋愛感情に注目して観てみましたが、
そういう視点で観るとラスト近くの浪子の告白(挨拶かな)が凄く活きるし、
感動するんですよね~


写真撮影時に皆に当麻先生の横に行けと言われているから、
そういう風に見てる人もいたのかななんて思いました。



移植前の二人のシーンが二度目ではかなり気に入ったシーンで、
あの浪子の当麻先生を見る目が凄く良いんですよね。


当麻先生の説明中、ずっと先生の顔を見ているというのが、
浪子の先生に対する尊敬の念、恋心(多少あると思うのです。)、そして病院を出て行ってしまうんじゃないかという不安が目に現れてるんですよね。



先生はその手の事に疎いので普通にしてましたが・・・あれ顔近づかせすぎ(笑)
あんなに接近されたらねぇ・・・惚れる。(笑)



先生と言えば、オペ中の先生の目はとても穏やかで優しいモノだった。
患者を思ってメスを入れる先生の性格が目だけで表現されていました。






う~ん、やっぱり良いですね『孤高のメス』。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。