スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドリームキャッチャー』   S・キング作品らしさが満載


ワーナー・ホーム・ビデオ
ドリームキャッチャー

出演■モーガン・フリーマン、トーマス・ジェーン、ジェイソン・リー 他・・・
監督■ローレンス・カスダン







<ストーリー>

 精神分析医ヘンリー(トーマス・ジェーン)、大学助教授ジョーンジー(ダミアン・ルイス)、大工のビーヴァー(ジェイソン・リー)、車のセールスをするピート(ティモシー・オリファント)の4人は、年に一度山小屋で共に過ごす恒例の休暇を楽しみにしている。彼らは少年時代の特別な出来事をきっかけに不思議な力で結ばれていた。ジョーンジーが生死の境をさまよう大事故にあった年、森で迷ったハンターを助けたことから、いつもの楽しい休暇は壮絶な闘いに様変わりする。


2003年 アメリカ

(『映画生活 Gaga』より引用)




?




スティーブン・キングの小説の映画化。

賛否両論ですが、私は好きな作品です。

この作品はホラーであり、SFサスペンスでもあり、ファンタジーとヒューマンドラマ、キング作品特有のノスタルジー(というか…古き良き少年時代)要素もある…そんな作品です。観ていてキング作品らしさが満載だなぁと思いました。

少年時代にある秘密を共有した4人。強い友情の絆で結ばれた彼らは少年時代に授かる力が重荷となっていた。彼らの人生はその特殊な力を授かった事により試練の人生となっていたから。おそらく秘密を共有したというか…重荷と試練を共有した4人と言えるかと思います。だからこそ強い絆で結ばれてるのかもしれませんね。

この作品は予想外の展開が次々と起こります。とても予想外だったのは、“恐怖”の正体。最初「え!?この作品ってそういう映画だったの?」と少し戸惑いました(^_^;)ネタバレになるので書くのを控えますが、予告で森の中でのホラー映画だと思っていたので驚きました(^^ゞ

スティーブン・キング作品お得意(?)の“雪”がまた恐怖を煽る効果を生み出しています。人間が狂気に染まって行く過程にはシンシンと降り積もる雪がなんとも効果的。映像も森の雪景色に青みがかっていて、冷たく、これから起こる不吉な出来事を暗示しているかのようです。

また空がが赤くなる(というかある赤いものが空に向かって飛び散る)シーン。このシーンは空の色と赤が対照的であり、“あり得ない”現象が起きてることの不気味さ、恐ろしさが伝わって来ます。映像面はこの作品は見事だと思います。

モーガン・フリーマンの今までの役がらとはちょっと違う今作での役も見所かと思います(しかし、そんなに際立っている役とは言えないですがねf^_^;)。


ちなみにDVDの特典映像(レンタルでも観られます。)では別エンディングを観ることが出来ます。

人類の命運をかけて正体不明の“恐怖”と戦う事になった者達。彼らを通し、人間の心の奥深くの闇、勇気、希望など…様々なものがB級タッチで描かれたサスペンスホラーです。




にほんブログ村 映画ブログへ

??


ドリームキャッチャー@映画生活



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■私も大好きです!

この作品の中には、私の好きな要素がてんこ盛りで、本当に大好きな作品でした。
ホラーでSFでサスペンスで、パニックで、それでいてファンタジーなんて、贅沢な映画なんだと思います。
面白い所をとって繋げたと言われればそれまでなんですけれども。

別のラストバージョンは、あんまり面白く無かったです。
勿論DVDも買いましたワン!
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。