スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【od3】踊る大捜査線 THE MOVIE 3 大ヒット御礼舞台挨拶!

日が経っておりますが、行ってきました!踊る大捜査線3 大ヒット御礼舞台挨拶!


完成披露試写会、初日舞台挨拶共にハズレ意気消沈していましたが、
必ずヒット御礼舞台挨拶をやってくれると信じてました。


もう、ヒット御礼舞台札決定と聞いた時は何が何でも行かなきゃ!!とすぐに半休申請(苦笑)
こういう行動は早い・・・(^^ゞ


7月27日(火)という平日にやるとなると、社会人は大変です。
この日有休取った方多いんじゃないでしょうか(笑)


最初の関門としてチケット確保がある訳ですが、
今回の舞台挨拶は有楽町・日劇、六本木・TOHOシネマ、お台場・シネマメディアージュの三か所を一日10回もこなすという登壇者にとって物凄くハードスケジュール。


そしてこちらもどの回を観に行くか悩む悩む。
聖地・お台場の最終回はかなりの倍率だろうし、平日にチケットぴあでチケット取ることは難しいだろうなと思い、確実に見られそうな六本木の15:35~の回にしました。


チケット発売時間前からPCの前でスタンバイ!しかしTOHOサイトが激重で苦戦している間に前列センターは埋まってました。仕方がなく前列の端を確保。



そして待ちに待った27日。
質疑応答の内容は私が記憶している物の為、異なる場合がございます。
織田さんに会えた感動で結構飛んでますので悪しからず。。。

私、織田さんは『お金が無い!』からのファンでして、もう本当に生 織田さんを見られるなんて信じられませんでした。

織田さんって舞台をやらない方なので、映画の舞台挨拶かライブでしかお会いできないんですよね。
なので、今回が初 生・織田さん!


当日の劇場は超満員。
ドキドキしながら舞台挨拶をまっているとフジテレビの笠井アナが登場。

「おお!笠井さんだ!!」と もうここでテンションが上がる。
流石ベテランアナウンサー、進行がとてもお上手だし、面白い。
場内が和やかな雰囲気になったところで「それではまずは主演の織田裕二さんです!」と笠井さん。


ついに来ました・・・10年来の夢が叶う時が。

颯爽と現れた織田さんは満席の場内を見てとても嬉しそう。
そしてちょうど私の前の複数名の方が織田さんに手を振っていたお陰で、織田さんがこちらを見てくれました。
しかももの凄く爽やかで素敵な笑顔で・・・!


あまりのカッコ良さに思わずニヤけました(笑)

ブラック系のスーツに白いシャツ姿の爽やかで男らしい出で立ちの織田さんはTVや映画で観たまんまなのですが、
やはり生でみると迫力というかオーラが凄くて物凄くカッコよかったです。

続いて本広監督と亀Pの登場!
本広監督は背が高くて大きい。亀Pは細いが渋い!というのが私のお二人を見た時の第一印象。


今回はティーチインという事でお客さんが直にお三方に質問が出来るという素晴らしい機会だったのですが、
私、ティーチインとは知らず、質問全く考えてなかったんです^_^;今思うと大失敗。


最初の質問者の方はどうやら織田さんのファンの方の様でした。
「踊る大捜査線を見て警察官になりたいと思ったが、身長が足りず諦めました」とおっしゃってましたが、
それを聞いた織田さんが「今は身長とかそんなの関係ないけどね。・・・それならすみれさんなんか・・・」との発言に監督が慌ててストップを入れる(笑)

「織田さんが今も追いかけている夢はありますか?」といった質問に熱く丁寧に自身が本作含め作品づくりに掛ける情熱を語る織田さん。
「現場はホント凄いですよ。ぶつかり合ってます」と織田さんが言うと、監督が「(僕らは夢を作り上げるべく、)夢をぶつけ合ってますからね」と言った趣旨の事をおっしゃってました。
それを聞いて織田さんが「かっこいいな~」と言い場内は笑いが起こる。



次の質問者の方は来られなかったご友人から質問を預かってきたとのことで、
そのご友人の本名を出した為「本名いいですから!」と慌てる笠井アナとお三方に場内爆笑。

「前作から7年、係長になった青島ですが、7年間の変化は?」との質問に
「係長になって部下が出来たわけですが、今まではユースケとか真下とかがいて・・・」
と真顔で語る織田さんに客席がざわつく(笑)

「え?なんか俺、今変なこと言いました?」と天然な織田さんが可愛らしい(笑)


笠井さんや監督に「今ユースケとか真下とかって言ってたよ!」との突っ込みに
「どうしてもいつもユースケって言ってるからユースケって言っちゃうんだよな~」と照れ隠し(なのか??笑)に場内和やかムード且つ笑いの渦。
それだけ仲が良いという事なんですか^_^



私が観た回は5回目の折り返し地点と言う事で、かなりお疲れだと思うのですが、
そんなことを微塵も感じさせないあたりはやはりプロですね。
織田さんをはじめ踊るスタッフの皆さんのファンを大切にする姿勢と言うか想いは凄いなぁと改めて感動しました。
この企画もそうですし、完成披露試写会の追加募集の枠確保に奔走して下さったり。
だから今でも沢山のファンに愛されるんでしょうね。



では長々と書いてますが、まだ書きます・・・
追記ではネタばれで青島とすみれさんに関する事を。




※以下OD2&3 ネタばれです。


日劇の2回目の回で男の子が「青島刑事はすみれさんの事が好きなんですか?」というナイス質問をしていましたが、その質問に照れながら「・・好きです」と言った織田さんならぬ青島!


ですよね、好きですよね。

OD2ですみれさんが撃たれた時、強く抱きしめる青島、事件解決後に病院ですみれさんが青島に言った「愛してる・・・・仕事」といいやっぱりこの二人は強い絆で結ばれてるんだなと思いました。
そしてOD2ラストのすみれさん、珍しくスカート履いてるんですよね。

これをみて女心を表してるんじゃないかなと思いました。


で、OD3。二人のカップラーメンのシーンは小学生かと思うほど純粋というか、もう両思いなのに~と歯がゆいあのやりとり・・・まぁ、あれが大好きなんですが。

あの時青島はやはり、すみれさんに告白しようとしたんでしょうね。


あれがラストのすみれさんの「死んじゃえばいいのに」に繋がると思うんです。


青島がすみれさんに告白する時は彼が死を迎える(迎えそうな)時。
OD1の車中のシーンしかり、青島ってそういう時にしか言わないタイプだと思います。
そんな性格を知って告白してほしかったからの「死んじゃえばいいのに」になるのかなと。
あとは「生きてて良かった」の意味を込めての「死んじゃえばいいのに」。
反語的に言ってるんだと思います。


そのセリフの前の二人のやりとりも大好きです。
「有難う...涙」という青島のニヤッとした表情が凄く好き。

そしてこのシーンでもすみれさんはスカートなんです!
なんて可愛らしいんだすみれさん!


今後もあんな二人のやりとりを見ていきたいな~


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 踊る大捜査線
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。