スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジョーカー 許されざる捜査官』 第四話

出演:堺雅人(伊達一義)、杏 (宮城あすか)、錦戸亮 (久遠健志)、りょう (片桐冴子)、大杉漣 (三上国治)、鹿賀丈史 (井筒将明) 他

※()内は役名


第四話放送日:2010年8月4日 21:00~ 「無差別殺人に隠されたナゾ」


< 第四話あらすじ >
11人を死傷させた無差別殺人事件に無罪判決が確定した。被告人・椎名高弘の心神喪失が認められた為、
刑法第39条に則り無罪となったのだ。
被害者の一人である女子高生だけが執拗に3度も刺されていることを疑問に思う久遠は伊達に「これは無差別殺人ではないんじゃないか?」と問う。もし無差別殺人ではなく計画的な殺人であれば心神喪失は偽装ということになるが、無罪判決をいまさら覆すことはできない。
しかし、伊達は休暇を取り独自に調査し始める。





遅ればせながら第四話感想。第五話も追って載せます。

一話完結のジョーカーが同じ事件ではないものの、四話と五話で話が跨るのは珍しい傾向。
しかしそれが良かったのか、四話と五話(特に四話)はスリリング且つミステリアスな展開で引き込まれました。
なんといっても連続殺人犯役の窪田正孝くんの演技が良かったです。
「ゲゲゲの女房」とは全く違う役柄なので同じ人とは最初気付きませんでした。
前半と終盤の変わり様とかね。あれは凄い。



※以下ネタばれです。


久遠に昔の自分を見た伊達は“神隠し”の仲間に入れることにした。
バーのマスターで元刑事の三上は人が増えることの危険性を言い伊達を責める。
・・・確かにこういう事はあまり大勢でやると露呈するリスクが増しますからね。
しかし知られてしまっては引き入れるしかないですし、久遠はやる気満々ですし(笑)

完全に必殺仕事人の様になってしまった“夜の伊達班”。


今回彼らの制裁を受けることになるのが無差別殺人犯・椎名高弘。
心神喪失が認められ無罪が確定したこの椎名の鑑定結果を久遠が疑った事から思わぬ方向に。


事件のシーンは今までで一番残酷でリアリティーがあり、恐ろしくなった。
狂気に満ちた椎名の表情と逃げ惑う人々の描写は実際の事件を思い起こさせましたね・・・今思い出してもゾッとするシーンです。

無差別とされていたこの事件、女子高生だけ何度も刺していることから初めから彼女を狙っていたのではないかと疑う久遠。今さら確定した判決を覆すことはできないが、真実を知るべく休暇を取り調査し始める伊達。


調べていくうちに女子高生と椎名の接点を発見。
彼女の働いていたカラオケ店での喫煙を女子高生の父親に注意され、警察沙汰となり、その後退学をしていたことが分かる。

自分の人生をは女子高生の父親に狂わされたと考え、そして行為を抱いていた女子高生にも拒否された椎名は復讐の為に女子高生を狙ったのだった。

真実を知った父親は椎名を殺害しようと宮城を廃墟に呼び出し、伊達に椎名を連れてくるよう脅迫。
伊達は規則を犯し椎名を父親のもとへ連れてく。
父親のもとへ向かう車中の伊達刑事と椎名の緊迫したやりとりはドキドキさせられました。

堺さんのあの笑みを湛えた目がぐっと椎名を睨む瞬間、夜の顔がちらっと出るんですよね。
あの表情、好きだったり。


心神耗弱装うっていう話は某邦画でありました。ネタバレになるのでタイトルは言いませんが、
もし偽装のまま判決が下る様な事があったら(実際はないとは思いますが)凄く恐ろしいですし、
犯罪者が社会に放たれてしまう事になり、許すことができないですよね。

椎名が心神喪失ではなと知った父親の気持ちは分かります。
しかし被害者を加害者に、新たな犯罪者を生み出してしまうという不条理さが浮き彫りにされた今回の話は様々な実際の事件を思い出させて辛いものがありました。



なので、宮城が父親を脅迫罪だけにした時はほっとしました。
兄を失った彼女だからこそ父親の気持ちが誰よりも分かったんでしょうね。


女子高生の父親をはじめ、事件の被害者全ての想いを双肩に乗せて椎名への制裁を行う伊達と久遠。
そこで椎名から衝撃的な言葉が告げれる・・「俺一人で心神喪失が装えたと思うか?」

何者かが虚偽の診断を行い、椎名を庇った者がいると知った伊達と久遠は動揺を隠しきれない。

五話で誰が椎名の心神喪失偽装に関わっているかが分かるのですが、
この事件には様々な思惑が絡み合い五話で新たな悲劇が生まれてしまいます。


四話で初めて島流し後の映像が出ましたね。
どうやら監獄になっているようでしたね・・・無人島に作られた脱出不可能な監獄って事なのでしょうか。

あの島に集めて最終的には何かあるのかどうか・・



おまけ<四話の伊達さん>:毎回昼の伊達さんは可愛らしいのですが、今回は今は懐かし藤井あきらのトランプ手品が印象的でした。口から出てるようにあまり見えないのが残念!しかしそれが何か良い!(笑)
前回と良い、伊達さんは手品がマイブームなのだろうか??

堺さんが手品の練習をしている姿を思うと・・やっぱり可愛い(笑)
36歳の方に・・・申し訳ございませんm(__)m笑

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。