スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジョーカー 許されざる捜査官』 第五話

出演:堺雅人(伊達一義)、杏 (宮城あすか)、錦戸亮 (久遠健志)、りょう (片桐冴子)、大杉漣 (三上国治)、鹿賀丈史 (井筒将明) 他

※()内は役名


第五話放送日:2010年8月10日 21:00~ 「金の亡者・・・女弁護士の非情」


< あらすじ >
昨年起きた高校生殺人事件の被害者家族が練炭自殺を図り、遺体で発見された。
被害者家族がなぜと疑問を抱く宮城に久遠は被害者家族の車内にあった週刊誌を見せる。
そこには過剰な表現で家族の私生活が書かれていた。
週刊誌の記事を見ていた宮城は高校生殺人事件の加害者側の弁護士と、無罪判決を受けた椎名の担当弁護士が同じであると気付く。
それを聞いた伊達はこの自殺には裏があり、椎名の心神喪失偽装にその弁護士が何かしら関わっていると考え捜査を開始するが・・・






第四話での椎名の謎めいたセリフの謎が明かされる第五話。
第六話前に滑り込み感想!(笑)

今回は女弁護士・氷川成美役で鈴木砂羽さんがゲスト出演。
鈴木砂羽さんはNHK大河ドラマ『新撰組!』で堺さんと夫婦役だった方。
しかし今回は“敵”として登場です。



※以下ネタばれです。

今回伊達刑事が裁くのは今までとは違ったタイプの犯罪者。
法を熟知した弁護士が相手です。

実際に手を下しているわけでは無いため、たとえ金の為に高校生殺人事件の被害者家族を死に追いやったり、椎名の精神鑑定を偽装し、その偽装した鑑定士を自殺に追い込んでいたとしても確たる証拠がない。



妻を守りたいという強い気持ちを利用して、鑑定士を自殺に追い込むという非道な行いをしていても、逮捕はされない氷川は最終的に伊達刑事らによって制裁を受けるわけですが、
鑑定士・幸田の居場所を知っているが、伊達刑事に全く別の場所を言うあたりはもう、
故意にやってるわけですから、引っ張れる気がするのですが実際は難しいのでしょうか。



しかし金の亡者と化した弁護士・氷川は椎名という犯罪者を世に放っても平気なんですね。
精神鑑定改ざんだなんていくら高額の報酬がもらえても普通は出来ないと思います。
もう氷川の中で法の秩序等なく、人間性も欠落しているんでしょうね・・・

こういうタイプの人間が法律という力を得るという事は恐ろしい。
法とは「弱きを助け、強きをくじく」という物ではなく、法の解釈等様々ですから、使いようによっては弱きを助け~とは真逆の結果を齎す物でもあります。


伊達刑事は氷川のもとを去る際に「あなたにとって法とは何ですか?」に氷川に問いますが、氷川は答えませんでした。


彼女にとってもう法とは何かだなんてどうでもいい、金になる道具程度にしか思っていないのかもしれない。
直接的に手を下していなくても、彼女がしたことの責任と罪深さははかり知れません。



今まで自分を撮る事が無かった幸田氏の最後に撮影した写真が自分自身であり、また笑顔で写るその姿を見てとても悲しく、悲しみと同時にこうさせてしまった氷川の罪の重さを改めて感じました。



その憤りをまた制裁者・伊達刑事が晴らしてくれるわけですが、
気になったのは久遠。

彼は“仕事人”になる時はアロハシャツが黒になるんですね(笑)

伊達さん同様、夜の仕事は黒で行くんですね。なんだか無性に気になってしまいました。
どんな気持ちでアロハ選んだんだろうとかね(笑)

伊達刑事らの制裁が行われるとともに冴子も本気になって“神隠し”の真相を追い始めます。ついに宮城に協力を求めましたね。

なんだか女と男の戦いみたいに別れてしまったような・・?
神隠しの真相は宮城の兄・夏樹が殺害された事件がやはりキーになる模様。
あの回想シーンで刺された瞬間夏樹は「なんで貴方が・・・」と言っているので、
やはり課長が怪しい???

伊達刑事がやってたという展開だったらそれはそれで凄い結末を迎えそうだなとも思いましたが、課長犯人説が有力?

目が離せません!



おまけ<第五話の伊達さん> :幸田氏の自宅にあった金庫を開けようとしたシーンで、
解錠しようとダイヤルに手を伸ばす伊達さんに宮城が「開けられるんですか?」と言うと、
「昔バイトで・・・」と答えた伊達さん。
思わず突っ込んでしまいましたが、これはどうやら堺さんのアドリブだそうです。
なんておちゃめな(笑)


そんなおちゃめな堺さん、23日のSMAP×SMAPのビストロに出演されるようですね。
楽しみです♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。