スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジョーカー 許されざる捜査官』 第七話

出演:堺雅人(伊達一義)、杏 (宮城あすか)、錦戸亮 (久遠健志)、りょう (片桐冴子)、大杉漣 (三上国治)、鹿賀丈史 (井筒将明) 他

※()内は役名




第七話放送日:2010年8月24日(火) 21:00~ 「模倣犯現る・・・間違った正義」


< 第七話あらすじ >
遺体の上に「悪人に制裁を」と書かれたカードが残されるという殺人事件が発生。
伊達と久遠は誰かが自分たちの行いを真似たと犯行ではと思い、悪い予感がしていた。
そんな中、後頭部を殴打された男性の遺体が発見される。
伊達は被害者のポケットの裏地が出ていることから通り魔ではなく、何か盗む目的で殺害されたのではないかとにらむ。
その考えに同意してきたのは今回の事件を共に捜査することになった南北西署の刑事日向であり、同署の吉住刑事と共に伊達らの前に姿現す・・・







二週間前のJOKER感想です^_^;
既に先週の第八話も鑑賞済みなので、追って感想書く予定です。



※以下ネタばれです!


第七話と八話は『クライマーズハイ』と『SP』ファンでもある私にとっては嬉しい回になりました。


というのも被害者の妻・美代子役に尾野真千子さん、南北西署の刑事・吉住役に飯田基祐さんがゲスト出演されているのです。


尾野さんは『クライマーズハイ』で堺さん扮する佐山と裏取りに行った玉置ことズー子!
堺さんとの共演シーンが多いので、何だか嬉しくなってしまいました。

しかしお二人とも『クライマーズハイ』の佐山とズー子の雰囲気は微塵も感じさせないんですよね。伊達と美代子なんです。演じ分けは流石だなと当たり前のことですが何だか関心してしまいました。



飯田さんは『SP』のあのダークな西島理事官です。
西島理事官の事を知っていると今回のキャラとその運命をダブらせて観ずにはいられません・・・とこれは八話感想で。


模倣犯の登場という緊迫した展開と、冴子の神隠しの真実を追う捜査の進展、課長の意味深な行動と発言等、今回は急展開の嵐。



第七話は事件メインというよりも最終章への序章といった感じでしょうか。



模倣犯の犯人は日向と吉住であり、彼らの模倣犯と化した理由は父親への復讐。
神隠しを行っている者をおびき寄せ、父親に関する情報を聞き出す為に犯行を行っていたという。
しかし、日向はその本来の目的よりも法を逃れた犯罪者を自身の手で“制裁”を行う事に快感を覚えていき、もはや快楽殺人犯の様に変わってしまった。
自身を救世主とし、正義の行いと主張する。


何の躊躇もせず人を撃つ日向・・・・最初伊達さんもこういうキャラ設定なのかと思っていました。前にも何度か書いていますが、米国ドラマ『デクスター』みたいな殺人警官なのかと・・・まぁ21時台で堺さんにそんな事はさせないでしょうけど。


なので忍成君がこういう役をやるとは何だか意外でした。
しかし、JOKERは犯罪者の描き方がワンパターンな気がする。
一話と四話の犯人と日向がキャラと言うのか演出が被っていると思うのですが・・・
演技も目を見開き笑うという指示をしているのか何なのか同じなのが気になると共に、ちょっと残念。


静の狂気こそ恐ろしいと思うのですけどね。



久遠と伊達刑事の仕掛けた罠にはまり倉庫へ呼ばれた日向は“神隠し”を行っていたのは伊達刑事と知る。
そして法に背き、法から逃れた犯罪者を制裁している自分と伊達は同じであり、仲間だと言う日向。
日向の言葉に「自分と同じではない、お前のやっていることは単なるエゴだ」と声を荒げ反論する伊達。


そんな伊達に自分の行いは正義ではないならば、貴方の行いは正義なのか?と日向に問われ、動揺する伊達を背後から何者かが殴打する。



殴打したのは吉住であり、伊達が久遠の姿を探すも久遠も気を失っていた。


絶体絶命のピンチに陥った伊達・・・


どうなる第八話・・・!と言いたいところですがもう観てしまっているのでね(笑;)


八話が混ざった感想になってしまっているかもしれません。
模倣犯をした動機が八話で判明したような気もする・・^_^;



<おまけ:第七話の伊達さん>
自分の顔をコピーするとかどんだけお茶目なんですか(笑)
あんなに何枚もとってあのコピーはどうしたんだろう。
一枚下さい(笑)

そして今回は声を荒げるという珍しい伊達さんの姿を観ることができました。
ちょっと声が太くなっていて素敵です。
堺さんの怒鳴り声って何だか新鮮ですね。
あ、『クライマーズハイ』の時も荒げていたかな。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。