スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジョーカー 許されざる捜査官』 第八話

出演:堺雅人(伊達一義)、杏 (宮城あすか)、錦戸亮 (久遠健志)、りょう (片桐冴子)、大杉漣 (三上国治)、鹿賀丈史 (井筒将明) 他

※()内は役名


第八話放送日:2010年8月31日(火) 21:00~ 「衝撃の死・・・伊達最大の危機」


< 第八話あらすじ >
模倣犯であった日向に撃たれ、久遠も吉住によって殴打され意識を失う。
絶体絶命の事態から何とか逃れようと模索する伊達であったが、伊達が落とした銃を吉住に拾われ、麻酔銃であることが分かってしまった。
制裁を加えた人間がどこにいるか伊達から聞き出すべく、吉住は伊達を連れ去ってしまう。
意識を取り戻した久遠は伊達が自身の血で書いた「YT」という文字に気付く。





JOKERもいよいよ佳境。どうやら全10話のようですね。
10話最終回の後に特別編の放送があるようなので、ひょっとしたら続編や映画化の可能性もあり??
もし映画化となったらドラマに散見する突っ込み所を無くし、より一層ダークかつシリアスにしたら上級サスペンス映画に化けるかも?なんて勝手言ってすいません(^^ゞ


※以下ネタばれです。


模倣犯となった目的を第七話感想で書いてしまいました・・・第八話で明かしてましたね。
混同してました。
日向と吉住は異母兄弟で共に母親を父親に殺害されており、父親への復讐の為に刑事になったという何とも凄惨な過去が。しかもその父親を制裁していたのがあの三上だったとは。


伊達さんの前に三上が制裁者となり神隠しを行っていたんですね。
つまり伊達さんは三上の後継者だったわけです。

なんだか三上は伊達さんを後継者として可愛がっていたようにも思えてしまう。
しかし愛する者を失う過去を持つ似た境遇であり、幼いころから知っている事もあってか伊達さんを探す三上の動揺ぶりと必死さから、いつものマスターとは違った人間らしい一面を見た気がします。
そして三上にとって特別な存在なんでしょうね、伊達さんは。


しかし、吉住に伊達さんが暴行されているシーンは血の量といい飯田さんの演技といい惨いシーンとなりました。
堺さんは本当に血まみれが多い方だ。
『壬生義士伝』『スキヤキウエスタン ジャンゴ』『ジェネラルルージュの凱旋』・・・皆そうですよね。


飯田さんはやはりJOKERでもSPと同じような運命を辿っていて何だか皮肉です。
でも、飯田さんを観た瞬間からこうなることが予想出来ていました。
もうこうなる気がしてならなかったんですよね。
ちょっと呆気なくて残念でした・・・



兄をも手にかけ、犯人ではない無実の罪の人間を殺害し、しまいには自分のアリバイ作りに手を貸した美代子を殺害しようとした日向。


「俺こそが救世主だ!」と天を仰ぎながら言う様はまるで『デスノート』の夜神月・・・
なぜ同じようなキャラにしてしまったんでしょう。
伊達さんとの会話で浮いてしまうんですよね、あのキャラだと。
脚本がちょっと粗かったかなという印象。八話は転機となる回なだけに残念でしたね。


しかし今回重要なのは日向ではなく、冴子です。
だからデスノでもなんでも良いんです。


冴子が手に入れた夏樹の貸し金庫にあったCD-ROMは何があるのでしょう。
事件の核心に迫った冴子は万が一を考え宮城あすかに託す。

彼女の予感は当たってしまい、ラストは伊達の腕の中で息絶えてしまう。


事件の核心に迫った者の末路は大凡こうなる事が予想できるのですが、
まさかキーパーソン的役割の冴子をここで死なすとは思いませんでした。
病室での会話で出た「伊達さんは一度も名前で呼んでくれない」でこうなる予感がありましたが、ラストに漸く伊達さんが「冴子」と言った瞬間の冴子の嬉しそうな表情はとても切なかった。


冴子の突然の死に悲しみに沈む伊達の元へあすかがやってくる。

何故ここへ??


そして冴子を殺した犯人は誰?


冴子がCD-ROMを手にしたことを知っていたのは課長。
やはり課長が何かある?
しかし段々夏樹を殺したのは課長じゃない気もしてきました。
となると黒幕は誰だということになるのですが・・・意外な人物、期待しております。




<おまけ:第八話の伊達さん>
病室で半分にカットしたメロンを嬉しそうに頬張る伊達さんが可愛らしい。
そしてその後冴子に言った「元彼でしょ。」がツボでした。
あれは反則!(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。