スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SP 野望篇』 大ヒット御礼舞台挨拶に行ってきました!@その1

11月18日(木)にスカラ座で行われた『SP 野望篇』大ヒット御礼舞台挨拶に行ってきました。



完成披露試写会も外れ、東京国際映画祭も初日舞台挨拶も落選したため、これにかけておりました。
想いが通じたのか、久しぶりにぴあから「お席がご用意できました」メールが!!
いざ発券してびっくり。結構前のほう(一ケタ台)だったのです。




ちなみに『SP 野望篇』はこれで試写会含め4回目。
観る度に視点を変えてみていると色々な発見をすることができます。
映画の感想は後日書くつもりです。




※舞台挨拶の内容は私の記憶をもとに書いているので、実際と異なる場合がありますのでその旨ご了承ください。(何せ興奮していますので;)



大ヒット御礼舞台挨拶は

1・三週連続第一位の大ヒットに関して

2・来年公開『革命篇』について

3・11月19日から公開の『ハリーポッター』に負けるな!

4・岡田君のお誕生日  の四構成。


他の舞台挨拶と比べて長かったような気がします。約30~40分はやったと思います。また、劇場入り口で手荷物検査したのも初めてだったなぁ。
ジャニーズだからでしょうか?



さて、野望篇上映終了後、大きな拍手に包まれた劇場に沢山のマスコミ関係者が舞台を取り囲み始め、スクリーンには『SP 野望篇』の文字が映し出される。そして笠井アナが登場「SPと言えば私 笠井ですね…」と場内を盛り上げる笠井アナ。


笠井さん、普通に舞台左の入り口から入ってきて壇上に上がったので最初気付きませんでした(笑)「SPと言えば…」と仰ってましたが、いやOD3の時のイメージが強いぞ!と思ってしまった(笑)



笠井さんの前説で盛り上がった会場に「Security Police」が響き渡る!
そして待ちに待った岡田君達の入場へ。



後ろの入口から岡田君、松尾さん、神尾さん、波多野監督が客席通路を通って壇上へ。
何と監督もSPの格好をしていました(笑)


「今日は笹本役の真木よう子さんが仕事の都合で来られませんでしたので男祭になりました。女子アナだったらよかったんですけどね~でも譲れませんでした。何なら私が女装すればよかったのかな?」と言う笠井さんに笑いが。


ニコニコしていた松尾さんに「何だか今日はリラックスしてるみたいじゃないですか。堤さんが居ないから?それとも真木さん?」と笠井さんに突っ込まれ動揺する松尾さん(笑)
いつも堤さんが居る時は何かしらいじられてましたものね(笑)
しかし堤さんが居ない今回は岡田君が松尾さんをいじるいじる!(笑)



1、大ヒットに関して

約600人のお客さんを観た岡田君は「皆さん、(今日)SPが好きで見に来てくれているんですよね?」と言っていたが…いや貴方を見に来ている方が大半ですよと心で呟いてしまった(笑)


満席の場内を見渡し感動する四係と監督。笠井さんが18日までの観客動員数と三週連続第一位と発表すると場内大きな拍手が。


「この大ヒットについてどう思いますか?」と松尾さんに振る笠井さん。
松尾さん・・・恐らく岡田君に質問が行くと思ったのでしょうね。
「えっ!? 違う事考えてました・・・」と動揺(笑)「え~と、あ~」と悩み続け場内爆笑。焦る松尾さんを見て笑っていた神尾さんもその後同じような事になるのですけどね(笑)



笠井さんの「皆さんランキングとかって気にしたりしましたか?」という質問にちょっと答えにくそうにしている岡田君とは逆に「あの~今『海猿』が凄いじゃないですか。あそこを目標にするとまだまだ足りないと思います。」と神尾さん。


監督は怖いのでランキングは見ていないとの事でした。
また何でもコケたら岡田君と監督は出家するつもりだったそうです(笑)

大ヒットで良かった。恒例の何回観ましたか?の質問には18回観たという方が居て、
「え?18回ですか?毎日観ていた・・下手したら一日2回観てるとかですかね。」と驚く岡田君。この18回観た方は直接岡田君と話していたので羨ましかったり。



2、『革命篇』について

革命篇はどうなるのかという質問。
「国会議事堂が色々とね・・・」と松尾さんに向かってニコニコしながら言う岡田君に「何ですか、それを面白くしろと??それは無理でしょう」と松尾さん。
岡田君に突っつかれ困った松尾さんは「もう言っちゃいますよ全部!」とネタばれ宣言(笑)


神尾さんは「岡田君があっちこっち移動します」「タッタッタッと行きます」と初日の堤さんのような擬音での説明に松尾さんから「覚えてないんでしょ~出てましたよね?」と突っ込まれ「そんなにあっちこっち行きませんよね」と岡田君からも突っ込まれるが「革命篇はこうなります!」と開き直る神尾さん。「忘れた・・・」と小声で言っていた(笑)意外と天然マイペースな方なのですね(笑)



岡田君と監督の発言は革命篇のキーになるようなことが。

岡田君の「革命篇は辛かったです。井上として心情的に辛いシーンがあるので。」との発言。


これは恐らく尾形さんとのシーンですよね・・・岡田君のラジオで監督が言っていた「尾形が守ろうとしたものを井上が守ることになる」と何か関係がありそうな。
何だか尾形さんの運命を考えると辛くなるんですよね。ハッピーエンドでないのは確実な気がするので。


また監督は「野望篇はアクションで攻めていく形でしたが、革命篇は冒頭から徐々に浸食していく感じです」との事。革命篇は心理的に攻めてくるのですね。
う~ん・・・楽しみだけども怖いなぁ。




また謎は全て明かされスッキリするとの事でした。




一旦ここで〆ます!
レポ第二弾へ続きます。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。