スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブラザーズ・グリム』  ダークなファンタジーはいかが?

出演■マット・ディモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ 他・・・

監督■テリー・ギリアム




<ストーリー>

 ウィル(ヴィルヘルム)とジェイコブ(ヤーコプ)・グリム兄弟は、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件の調査に向かわせた。猟師の娘アンジェリカをガイドに、森の奥深くに立つ塔にたどり着いたグリム兄弟は、その塔に伝わる女王の逸話を知る。その頃、森に不気味な異変が起こり始めていた。


2005年  アメリカ


(「映画生活」  より引用。)


 




 この作品で描かれているグリム兄弟は誰もが抱く様なイメージと異なります。詐欺を行うなんて(笑)
しかもマット・ディモン扮する兄のウィルは口達者で女好きだし・・・と最初は戸惑いました。

 

実際のグリム兄弟とは異なるグリム兄弟に戸惑いつつ、観ていると知らず知らずのうちにこの作品の世界に引き込まれます。



 ただグリム兄弟が少女失踪事件を調査するまでの話がテンポがあまり良くなかったのと少々雑に感じたのが残念な所。

 「また期待しすぎてしまった・・・(>_<;)」と思っていたら途中からテンポが良くなり、ストーリーもファンタジー色が強くなってきたので救われました。

 グリム童話は本当は残酷なものという事もあるのかダークファンタジーとなっています。
しかし所々にコミカルなシーンもあります。

 ストーリーに「白雪姫」「赤ずきんちゃん」「眠れる森の美女」「カエルの王子様」などのグリム童話が織り込まれ、童話のエピソードやキャラクターを見つけるのも楽しいです。

 キャラクターといえば“泥人形”が明らかにCGと分かるものの異様で怖かったですf^_^;これからご覧になる方はチェックしてみて下さい(笑)

 あとはお婆さん蛙も良い味だしてます。人物よりもこういったキャラクター達が魅力的です。

 またこの作品は衣装などの美術が凄いです。森や村をオールセットで作ってしまうとは!森や小道具、塔のデザインなど“童話の世界”を上手く表す手のこんだものです。監督がかなりこだわった様ですからね。

 この作品、各登場人物が個性的。悪女であるが実は憐れな女王にモニカ・ベルッチが嵌まってました。

 マット・ディモンはこの作品では彼の良さがあまりいかされていなかったように思いました。当初はマット・ディモンとヒース・レジャーの役は逆だったようですが、彼らが監督に変えて欲しいと言ったそうです。

 ヒース・レジャーは『悪霊喰 』で気に入った俳優なのですが、今回の彼には珍しい役もなかなか良かったです。

 物足りなさも少し感じましたがダークな雰囲気があるファンタジー作品で楽しめました。
気軽に観るのにはもってこいの作品です。

 たまにはダークファンタジーは如何でしょう?

 遊び心が満載のテリー・ギリアム監督七年振りの作品です。



にほんブログ村 映画ブログへ
ブラザーズ・グリム@映画生活
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■楽しい作品でした。

「悪霊喰」も面白かったですね。
結構好きな作品です。

ヒース・レジャーと言えば「ロック・ユー!」でしょう!
1度見て下さい。大好きになりますよ!

2 ■>hiropooさん

『ロック・ユー』は観たいと思いつつ未だ観ていません(^^ゞ良い作品なんですね(^^)今度観てみようかと思います!

3 ■はじめまして。

はじめまして。
先程TBさせて頂きました。

徐々に引き込まれていくストーリーでしたね♪
かえるの話はうろ覚えでタイトルが思い出せなかったのですが、
『カエルの王子様』だったんですね!
ありがとうございます♪

4 ■>えみりさん

はじめまして。コメント、TB有難うございます。

蛙のお婆さんはgoodキャラでした♪この作品はいろいろな童話のエピソードがかかれてますよね(^^)

5 ■TBありがとうございます。

こんにちは、もじゃと申します。
じぶんはギリアム監督の久々の作品だけに、かなり期待していたので...。
あんまり過度の期待は良くないですねー。
綺麗なモニカ姉さんが見れたのでOKですw

6 ■>もじゃさん

こちらこそコメントとTB有り難うございます(^^)初めまして。




私も監督の久しぶりの作品という事と、予告編からかなり期待していました。しかしいざ観てみると…(笑;)




ほんと過度な期待はダメですよね(^^ゞ




モニカはやっぱりセクシーで良かったですね♪

8 ■>さくさくさん

私もイメージしていたグリム兄弟と違ったので最所違和感を感じましたよ。しかし観ていくうちに抵抗がなくなりました。

ほんとダークファンタジー。猫のシーンには驚きました^_^;
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。