スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インファナル・アフェアⅡ 無間序曲』  無間道・・・運命が動き出す

ポニーキャニオン
インファナル・アフェア II 無間序曲

出演■エディソン・チャン、ショーン・ユウ、アンソニー・ウォン、エリック・ツァン  他・・・
監督■アンドリュー・ラウ、アラン・マック


<ストーリー>

1991年、香港マフィアのボス、クワンが暗殺される。離反を目論む手下たちは、跡を継いだハウに抑えられるが、時期を待っていたサムは、ラウを警察へ潜入させる。一方警察学校では、ウォン警部が、退学になったヤンを、ハウの組織へ潜入させた。4年が過ぎ、組織の拡大とクワン殺害の復讐に燃えるハウは、不穏な手下を一掃し・・・。


2003年  香港(中国)

(「映画生活」より抜粋)



インファナル・アフェア三部作の二作目であり、第一章。



インファナル・アフェア三部作中、一番マフィア映画色が強い作品だと思います。

血と血で洗い合い、憎悪と復讐の連鎖と黒社会に生きる者達の心理を描いており、全編に哀愁と熱い男達のドラマが前作同様描かれています。これが『インファナルアフェア』の魅力なので今作もその世界観が引き継がれていた点が良かったです。

前作では語られなかったヤンとラウの過去を知る事ができる今作は“無間道”の始まりであり、運命は残酷に動き出す。


悲壮感が感じ取ることができる作品の流れと映像はさすが。
前作では少しの登場であったショーン・ユー(若き日のヤン)とエディソン・チャン(若き日のラウ)の演技も良く(・・・そして格好いいですね(笑))、終盤で見せるラウの少し偏執的ともいえる性格を表情で見事に表していたと思います(そのシーンが何処かはご覧になって頂ければ分かるかと。)。


他の出演者の演技も見事、サム役のエリック・ツァンとウォン警視役のアンソニー・ウォンは貫禄があり、作品を引き締めます。この二人が『無間序曲』の主役といっても過言ではないかと。それほど存在感があります。

今作は各登場人物を前作以上に掘り下げて描いており、登場人物全てに見せ場がある。そして作品の登場人物たちは“無間道”に生き又は向かっているのがなんとも切なく、やるせない。

黒社会に生きる者たちの運命は最初から決まっているのかもしれない・・・“無間道”と。


今作で語られる各エピソードは、後の二作にも繋がる事が多々あるため、お見逃しなく・・・といった感じです。人物関係が入り組んでいて難解な部分もあるため『インファナル・アフェア』を観てからの鑑賞をお勧めします。

インファナル・アフェア三部作ではⅠが一番好きなのですが、“男達のドラマ”を強く感じさせるのは今作です。


無間道の始まりは壮絶で、とても熱いドラマです。




にほんブログ村 映画ブログへ


インファナル・アフェアII 無間序曲@映画生活 ?


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■私も好きです。

どっちかというと、エディソン・チャンが反抗的な目とか、演技が好きかなぁと思います。ほんと、どっちもかっこいいですねぇ。
でも、他の熟年俳優さん、みなさん、ほんと、個性的で見ごたえありますよねぇ。
すごい映画だなって思います。

2 ■こんばんは(^^)

DUOから遊びに来ました(^_^)b




『インファナル~』は未見ですが、今公開されている『同じ月を見ている』や『頭文字D』でエディソン・チャンにハマりつつあるところなので是非見てみます!

4 ■>carrenさん

ご訪問有難うございます。

『インファナルアフェア』はお勧めですよ!傑作です。ぜひご覧になってくださいね(^^)

エディソン・チャン人気ありますね~♪

5 ■いいですよね

1をこの前見たんで、今度2も見てみます。楽しみです。

6 ■>tottiさん

初めまして(^^)
ⅡはⅠよりもマフィア映画色が強い作品となっていますがⅠと同様いいですよ。
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。