スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブラザーフッド』  この作品の真のテーマは兄弟の愛だけではない・・・

ジェネオン エンタテインメント
ブラザーフッド プレミアム・エディション

出演■チャン・ドンゴン、ウォンビン、イ・ウンジュ、チェ・ミンシク、キム・スロ
監督■カン・ジェギュ




<ストーリー>

朝鮮戦争に強制徴用されたジンテとジンソクの兄弟は、最前線へと送り込まれることに。この世で最も大切な弟を除隊させたいと願うジンテは、自分が戦場で成果をあげて勲章さえもらえば、弟を自由にできると知って必死の思いで危険な任務を遂行し続ける。だがどんどん非情になっていくジンテを理解できないジンソク。やがて2人の間に大きな溝が…。


2004年 韓国

(Amazon.co.jp より抜粋)




原題は『大極旗を翻して』

冒頭からこの作品は観る者の心をつかみます。「そうきたか・・」と思いましたね。冒頭がなんとも上手いイのです。監督は心をつかむ術を知っているのでしょう。


最初のまだ平和だった時の描写がこれでもか!といわんばかりに幸せで平和に描かれているために最初から泣いてました。最初の方のシーンのヨンシン(イ・ウンジュ)の台詞に、これから起こることを考えると泣けて‥。

幸せな時間が一瞬にして奪われ、否応無しに戦争に参加することとなり強制的に兵に取られるジンテとジンソクに向かって泣き叫ぶ母親や婚約者の姿はとても見るに辛く、自分も感情移入していたために母親と婚約者と同様「行かないで。」と思いとても辛く悲しかった。


戦争のシーンは迫力があり、リアルに描かれ、戦争の残酷さや悲惨さが伝わりやるせない。

この作品は兄弟の強い絆と深い愛情をベースに戦争の悲惨さ無意味さを描いています。しかし兄弟愛がテーマと言うのは仮の姿なのかもしれない。


同じ民族同士が戦わねばならなかった朝鮮戦争。ラストの展開にはやや強引な部分もあるのですが、そこは現実的に捉えず、比喩的に朝鮮戦争を描いたのだと捉えるべきだと思います。兄弟の姿はこの戦争を表していると思いました。

国家・政治に翻弄された人々の運命、極限状況下の人間の姿、復讐と悲劇の連鎖・・・やりきれません。
戦争映画というものは反戦のメッセージがこめられているものがほとんどだと思いますが、この作品も反戦のメッセージが込められている気がしました。


チャン・ドンゴンとウォンビンの表情豊かな演技に涙が誘われます。イ・ウンジュの美しく、婚約者を案ずるヨンシンを好演。チェ・ミンシクは少しの出番でしたが存在感ありました。

また音楽は感情を高めさせる素晴らしい音楽で各シーン効果的に用いられていました。


残念だったのは字幕が適切に訳されていなかったこと(そういえば・・監修は戸田奈津子氏とエンドロールででていましたね・・・・。)。シナリオブックなどを見ると分かるのですが、重要なシーンなだけに残念でした(因みに手紙のシーンです。)。




にほんブログ村 映画ブログへ


ブラザーフッド@映画生活
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■TBありがとうございました♪

深い兄弟愛。
戦争というものは、悲しいとつくづく感じました。

2 ■韓国で私もいろいろ考えてます

ども。コメントするのが遅くなりました。朝鮮戦争については、このブログを見て頂けるとうれしです。私もこの字幕おかしいって思えるくらい韓国語上達したいものです・・・
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。