スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』  レトロな映像の冒険活劇!

ジェネオン エンタテインメント
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版

出演■ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリー
監督■ケリー・コンラン


<ストーリー>

1939年のニューヨーク。突如、空から巨大ロボットが舞い降り、街を破壊し始めた。新聞記者のポリーは、カメラを手にスクープを狙い外に出るが、ロボットに踏み潰されそうになる。間一髪を救ったのが、ポリーの元恋人で、空軍パイロットのスカイキャプテンポリーは、このロボット襲来が、頻発する科学者たちの誘拐事件に関係するとにらみ、キャプテンと共に調査を開始する・・・。


2004年 アメリカ

(「映画生活」より抜粋)





?
監督は今作が初監督。自宅のパソコンで4年もかけてこの作品の基となる6分間の映像を制作し、その映像が認められたのがこの作品の切っ掛け。

デジタル処理が施された映像はレトロな雰囲気で、新鮮でなかなか良かったです。しかしこの映像は好みが分かれるかと・・。全編グレー&セピア色で、ぼんやりしているのが近未来でもあり、30年の雰囲気があるというアンバランスさが上手く出ていたと思います。そこがまた面白いところだと思うので、私は好きです。


ストーリー展開は“空想科学版『インディージョーンズ』”といった感じで映像とともにストーリーもどこか懐かしさがあり、単純明快なストーリーですが、童心に帰ってしまう・・・ワクワクドキドキの連続です。

登場人物たちのやり取りがコミカルで、特にスカイキャプテンとポリーの掛相は絶妙。完璧そうで完璧でない、しかしカッコいいスカイキャプテンジュード・ロウは嵌っていました。


少々天然ボケなところがある可愛らしいポリーにグウィネス・パルトロウはぴったりで、そんな二人といっしょに冒険をするように楽しむのがこの映画を観るポイントかもしれませんね。


少しの登場でしたがアイパッチのアンジェリーナ・ジョリーはクール。女性らしい衣装を纏っているわけでもないのにセクシーさがあるのはさすがです!(笑)この作品でも強い女性を演じております。

少しの登場といえば意外な人が出でいるんですよね。


この作品に出てくるロボット、巨大空中戦艦、武器などは個性的で見ていて楽しいです。ネタ元が宮崎アニメと同じらしく、どことなくロボットのデザイン等が似ていたりするんですよね。ロボットはラピュタに出てくるものとそっくりですからね。


衣装はステラ・マッカートニー(ポール・マッカートニーの娘さん。)がデザインし、30年代の雰囲気をかもし出すデザインがこの作品とマッチ。特にポリーの衣装はお洒落でクラシカルさがでていて好きです。


この作品は監督の趣味が集まった実験的作品と言えるでしょう(パロディー映画ともいえる・・そんな作品です。)。好き嫌い分かれるかと思いますが、所々に笑いがあり、ワクワクさせ、魅力あるキャラクターが描かれており、面白かったです。


ラストのオチはありがちなのですが何かうけました(笑)。


この作品、気軽に楽しめるんじゃないでしょうか。




スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■これはかなり好きな作品です

思わず、すぐにDVD買っちゃいました。
ヒーローものとしても、かなりカッチョ良い作品でした!
TBしないけど、私も書いてると思うわ~~!(面倒くさがりです)

2 ■>hiropooさん

面白いですよね(^o^)私も買っちゃいましたよ♪






ではhiropooさんの記事は探して拝見させていただきますね。

4 ■>Genken さん

こんばんは(^^)
そうなんですよね。冒険心をくすぐられる・・そんな作品ですよね。
キャスティングも良かったなと思います。
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。