スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『HERO -英雄-』  真の英雄とは何か・・華麗なアクション大作

レントラックジャパン
英雄 ~HERO~ スペシャルエディション

出演■ジェット・リー、トニー・レオン、マギー・チャン、チャン・ツィー
監督■チャン・イーモウ




<ストーリー>

後に始皇帝となる秦王のもとに、無名と名乗るひとりの男が剣と槍を持って現れた。それは秦王の命を狙う3人の暗殺者、長空、残剣、飛雪の武器。最強の刺客たちを倒した無名は、秦王への謁見を許され、3人を討った経緯を話し始めた・・。


2002年 中国

(「映画生活」より 参考・抜粋)






豪華キャストが共演、アメリカでも大ヒット(確か初登場一位でした。)した作品。

美しく色彩富んだ映像と、華麗な衣装。ワイヤーアクションによる戦いなど映像面は素晴らしく各シーン絵画のような美しさ。

アクションシーンはワイヤーアクションが主なのですが、私はこのワイヤーアクションの多さと度を超えた戦いぶりに少々げんなりというか…ジェット・リーのアクションがワイヤーアクションばかりだと勿体ない気が(^_^;)何ごとも程々に…と思ってしまいました(^^;)(あくまで私個人 の感想ですのでm(__)m)。『グリーン・ディスティニー』ではあまりワイヤーアクションは気にならなかったのですが、何故か『HERO』は気になってしまったのです。『HERO』のワイヤーアクションはじつはエピソードが持つ世界観などによって浮遊の度合いが違うなど、細かい部分に気を使っているのが感じられましたが、作品のテーマ等を考えた場合気になってしまったのです・・・。


ただこの作品、先に述べた様に映像美は凄いです。湖上の上での戦闘シーンや森での戦闘シーンなど実に美しく描かれています。よくここがこの作品は評価されますが、その通りです。

各エピソードごとに赤、青、緑、白などに色彩が使われ、その色彩ごとに怒りや嫉妬、愛、信念などの様々な感情が込められ、描かれています。感情を色彩で表すことにより、各エピソードでの登場人物の心情が浮き彫りになるとともに、謎も深まっていく・・作品の重みができ、面白さが増します。

美しいと言えば衣装です。ワダ・エミ氏が手がけける華麗な衣装は作品では重要な存在で、各登場人物の心理状態を表し、アクションシーンを絵画のように美しいものにしています。この作品は映画というか芸術作品といえるかと思います。


また、俳優達の演技はベテラン揃いなのもあり、喜怒哀楽の表情がく見事。特にマギー・チャンとチャン・ツィーの女優の演技が素晴らしく、作品を盛り上げ彩りをつけています。

?

実は意外な結末となっており、“どんでん返しもの”と少し言える作品で、各エピソードがパズルのように描かれラストは驚きと深いメッセージが込められたものとなっています。

ただ深い作品であるためか、独特の手法のためなのか、分かり辛い描きかたをされている作品なので、一回観ただけでは完全にこの作品のよさを理解し辛いかと思います。


タイトル通り“英雄”とは何たるか、真の“英雄”とは?をテーマに、国への想い、愛する者への想いが描かれた美しきアクション作品です。



にほんブログ村 映画ブログへ


HERO@映画生活
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■ご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
この映画まだ観てないんですよ・・・。ジェット・リーといえば
ワイヤーアクションですよね・・・。多いですよね。
あとチャン・ツイーの「グリンディスティニー」はいい映画だったですね~。
この映画も機会があったら鑑賞してみます♪

あ!今気づいたんですがこの監督って健さんが出る新作映画の監督さんでしたっけ?

2 ■新年のご挨拶

●明けまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
お互いブログをがんばりましょう。

今後とも『映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ』をよろしくお願いいたします。

3 ■あけまして

おめでとうございます!
今年も、たくさん、映画を楽しみましょうねぇ!
この作品、私は、どっちつかずのような、ごちゃまぜのように、感じて、トニーがいい男だなぁってところだけを感じながら、見ていました。でも、「LOVERS」より、好きかなぁと思ったりもします。

5 ■あけおめ!

とりあえず、ここにご挨拶。

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますね!

8 ■謹賀新年

TB・コメントありがとうございます。この作品の映像美は出色ですね。
本年も宜しくお願いしますw

9 ■>きよさん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますm(__)m

ジェットリーのワイヤーアクションは他の作品では全く気にならなかったのですが、この作品は気になって仕方が有りませんでした^_^;

そうですよ(^^)監督は『単騎、千里を走る』の監督です。

15 ■>xina-shinさん

明けましておめでとうございます。

確かに空想の世界なので浮遊感が出るアクションシーンにしたのでしょうね。しかし・・・分かっていても気になって私はダメでした(^^ゞ
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。