スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『私の頭の中の消しゴム』  大切なものは簡単には消せないのです。

ジェネオン エンタテインメント
私の頭の中の消しゴム

出演■ソン・イェジン、チョン・ウソン
監督■イ・ジェハン





<ストーリー>

建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。


2004年  韓国

(「映画生活 Gaga」 より引用。)







読売テレビのドラマ『pure soul~君が僕を忘れても~』が原作。
私はドラマを観た事がないので、かえって新鮮な気持ちで観る事が出来ました。

ストーリーを見ると予想が付くし、暗い映画なのだろうなと思われがちですが、ただ病魔に冒されて行くスジンが描かれているわけではありませんし、暗くは無いのです。

二人の出会いから始まる前半はテンポ良く、コミカルなシーンも交え、二人の愛が深まって行く過程が描かれています。観ていて微笑ましく、こちらまでハッピーな気持ちにさせられます。

ソン・イェジンとチョン・ウソンが本当の恋人のように見える程、自然体な演技をしているのもあり、作品にすぐに入って行けました。清楚なソン・イェジンは純真無垢なスジンにぴったり。とても可愛らしく、各シーンで観せる彼女の微笑みは印象に残ります。

チョン・ウソンも影があり、少々荒っぽいが実は優しいチョルソを好演していました。劇中で観せる様々な表情は魅力的です。(ファンが増えそうですね(^^))

二人の幸せシーンを観ていると、この後待ち受ける悲劇がより衝撃的になりました。分かっていてもやはり衝撃的でしたね…それはソン・イェジンとチョン・ウソンの演技が良かった事が大きな要因です。後半からは私はずっと泣きっぱなしでした…泣かない訳がない内容なので、覚悟はしていたものの(^^;)涙もろいので。

心に響く美しいセリフが多く、音楽も感情を盛り上げる。
そして二人の自然体の演技と映像の美しさがうまく合わさり、涙を誘います。スジンの病気に対する恐怖と苦悩、チョルソへの想い。チョルソの苦悩と悲しみ、スジンへの深い愛情が伝わり涙が止まりませんでした。

泣いたとばかり書くと「…やっぱり暗いんじゃ?」と思われてしまうかもしれませんが、この作品、希望もちゃんと描かれていて、観終わった後は“悲しみ”の感情よりもどこか爽やかな気持ちになります。この意味は是非ご覧になって確かめて下さい。スジンの表情が全てを物語っています。

117分の作品なのですが、もう少し長くしてもっとエピソードが描かれていたならばより良かったかなと・・・作品は良かったのですが、少し物足りなさもありました。





にほんブログ村 映画ブログへ


??



映画生活 @私の頭の中の消しゴム

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

3 ■はじめまして。

読者登録等、ありがとうございました。返信遅くなってすいませんね。

rainさんのブログ、見やすく、しかも読みやすく素敵なブログですね。

また遊びに来ますね。
これからも宜しくお願いします。

4 ■>wasewase さん

初めまして。コメント有難うございますm(__)m

過分なお褒めの言葉有難うございます。そういっていただけて嬉しいです(^^)

こちらこそよろしくお願いしますm(__)m

5 ■コメントどうもでした~

なんかいろいろと考えされられてしまった映画でした
たしかのちょっと物足りないカモ
では~

8 ■>shake さん

はじめまして。

チョン・ウソン作品といえば『MUSA』や『ユリョン』最近では『デイジー』など見応えある作品が多いです。是非他の作品もこれを機にご覧になってみては如何でしょう(^^)

9 ■私の頭の中のウソン♪

で、い~っぱいの私で~す(*^ー^)ノ゛
けっこう酷評も見たりしていたので、ちょっと冷めた目で観始めたのですが・・・なんのなんの、もう、すっかりチョルスにイカレてしまいました
(ノ▽\。)
何を隠そう私、『MUSA』も『トンケ』もまだ未観でして・・・。
これからはしばらくウソン祭りになりそうです♪

10 ■>なぎささん

確かに「映画生活」のこの作品の評価は58点とかなり低めですし、厳しい意見が多いですよね。それも分かる気はしますが、ラストは希望があってよかったと思いました。

この作品のウソンは少女漫画に出てきそうなキャラですが・・・カッコよかったですね(^^)

ウソン祭りですか~記事楽しみにしてます(^_^)
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。