スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コラテラル』  別世界に生きる2人・・出会いが人生を変える。

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション

出演■トム・クルーズ、ジェイミーフォックス
監督■マイケル・マン






<ストーリー>

夜の大都会ロサンゼルス。タクシードライバーのマックスは、空港でクールないでたちのビジネスマンを拾う。男はヴィンセントと名乗り、多額のチップと引き替えに、マックスに一晩の専属運転手を依頼する・・・・。


2004年 アメリカ

(「映画生活」より 抜粋・引用)






ストーリーに惹かれ、公開初日に観に行った作品です、

トム・クルーズが悪役を演じて話題になった本作。ストーリーだけ見るとサスペンスアクションのようですが、単なるサスペンスアクションではなくヒューマンドラマ×サスペンスアクションなのが良い。

都会に生きる者の孤独感が描かれ、音楽と夜のLAの風景、光が作品を盛り上げる。映像はスタイリッシュで、LAの夜景が時に美しく、時に哀愁が感じられ、マックスとヴィンセントの心情を表しているかのよう。
またLAの夜景、二人の関係、二人が置かれている状況、セリフから他人に無関心で、どこか空虚な現代社会とそこに生きる人間を隠喩しているのかなと思いました。

私はそれ程トム・クルーズが好きだという訳ではありませんでしたが、殺し屋役のトム・クルーズは今までの彼の作品よりも渋くてかっこよかったと思います。他の作品のトム・クルーズより私は好きです。何故か惹かれました。

トム・クルーズは本作の役作りの為に‘俳優トム・クルーズ’と分からないようにピザの配達をするなど、殺し屋役を演じるために存在・オーラなどを消す訓練をしたりと本作への思い入れが凄いものだったということが伺えます。

またアクションシーンは役作りの為にハードなトレーニングをしただけあり、ガンアクションは迫力とキレがある。ディスコでの銃撃シーンはかなりの迫力があり、観ている者をも‘巻き込む’・・・まさに「コラテラル」。このシーンの音楽がとても好きで、着メロまでゲットしました(笑)


トムの新境地、殺し屋ヴィンセントのキャラはなかなか良かったと思いますが、完璧な殺し屋という割には簡単なミスをしたりと完璧とはいえない殺し屋だったのが少し残念です。監督が意図してそういった面を見せているのかもしれませんが・・(完璧ではない=人間味があるからこそマックスの関係がなりたったとも考えられるかなと。)どう捉えるかによっても評価が分かれるでしょうね。


ジェイミーフォックスはこの作品でアカデミー助演男優賞にノミネートされたと共に『レイ』でアカデミー最優秀主演男優賞を受賞。彼の演技に誰しも引き込まれるはず。


「コラテラル」とは「巻き添い」という意味らしい。この作品には平凡な日々を過ごしていた人々が巻き添えになってる。


マックスも…と簡単に言えるかは映画を観て確かめて下さい(^^)




にほんブログ村 映画ブログへ

コラテラル@映画生活


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■気になります

rainさん、お久しぶりです!
やっと漕ぎ着けてまいりました!
トムの悪役ぶり、読んでるだけで、ゾクゾクしてきました。
私は、おすぎさんほどではありませんが、トムちゃんは、好きですのでチェックマーク入りました。
こうして、ブログのお陰で色々な事を知る事ができ、ありがたい事です。
これからも、色んな映画、紹介してくださいね!

2 ■でしょでしょ?

せっかくかっこいいのに、弱っちいし、、、
なんかお間抜けなんだもん、、、

3 ■こんばんは

コメント&トラバどもです。
トムの新境地も良かったけど、それ以上にジェイミー・フォックスが魅力的でした。『レイ』といい魅せる俳優ですね。

4 ■こんばんは。

巻き込まれる運転手役の、ジェイミー・フォックスの演技は見事でしたね。
好きな作品のひとつに入ります。
それでは、失礼します。

5 ■>まぎーさん

トムの悪役ぶり、なかなかよかったですよ(^^)ガンアクションがとてもカッコよかったです。是非ご覧になってくださいね♪
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。