スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マイノリティ・リポート』  トム・クルーズ×スピルバーグのSFサスペンスアクション!

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
マイノリティ・リポート

出演■トム・クルーズ、コリン・ファレル

監督■スティーブン・スピルバーグ






<ストーリー>

?2054年、ワシントンD.C.。全ての殺人はプリコグと呼ばれる予知能力者3人により予知され、犯行前に犯人はジョン・アンダートン率いる犯罪予防局によって逮捕されるという完璧なシステムにより、犯罪は激減していた。しかし、ある日、プリコグの思いも寄らぬ予知により、アンダートンは逃亡者になるハメに・・・


2002年 アメリカ

(「映画生活」 より 引用)






この作品の公開前のピーアールはとても派手だった記憶があります。確か東京国際映画祭の特別招待作品で監督とトム・クルーズが舞台挨拶までしてましたね。

スピルバーグ監督とトム・クルーズが組んだと聞けば誰もが期待するかと思います。私も予告編や二人が組んだということでかなり期待していました。

犯罪予告を察知し事前に犯罪を食い止めるシステムにより平和な社会となっている近未来という設定は奇抜でとても面白く、鋭い着眼点だなと思います。

この奇抜な設定に引けを取らない近未来の描写。


青味を帯びた美しい近未来の描写、スタイリッシュなカメラアングルが近未来の社会の負の部分を映し出しているよう。完璧な管理社会と化した近未来の社会の描かれ方が幻想的であり、幻想的でもあるのが実にいい。この作品は映像はとてもいいと思います。


また、トム・クルーズが犯罪予告システムを扱うシーンが冒頭に出て来るのですが、犯罪予告システムの扱い方(音楽と共に、宙に浮いたパネル(?)のようなものを動かすなど…)が斬新に描かれ興味が沸き、引き込まれます。

前半はアクションが多く、後半はサスペンス要素が強くなり、謎解きをする楽しさもあるのですが、前半がだらけ気味であまりハラハラドキドキさが感じられなかったためか(トム・クルーズだと安心して観てしまいますしね…(笑))、設定は良かったものの2時間半が長く感じました。
また、キャラクターの描き方が少し弱かったかなとも思います。

トム・クルーズは良くも悪くもどんな作品でもトム・クルーズなんですよね…なのでもう一つ何かが足りなかった。
コリン・ファレルが出演しているのでどんな役なのか楽しみにしていましたが、ビックリ!こんな扱われ方をするなんて・・(@_@)と驚きました。好演していただけにもっと出番があったらなぁ・・・^_^;


本作はフィリップ・K・ディックの小説(↓)この本は短編集となっていて、他に『トータルリコール』の原作も収められています。映画『マイノリティ・リポート』と原作ではラストが異なるので(・・立ち読みしたんですけどね(笑))比べてみるとまた面白いかもしれません。

フィリップ・K. ディック, Philip K. Dick, 浅倉 久志

マイノリティ・リポート―ディック作品集



徹底した管理社会、発達していく科学技術への警鐘がこの作品に込められていると思うのですが、そのメッセージ性が脚本のできが関係しているのか少し弱いかと思います。


しかし、こういった作品は難しい事は考えず、娯楽大作として楽しむべきなんでしょうね(^^)。




にほんブログ村 映画ブログへ ?
マイノリティ・リポート@映画生活
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■苦手な

トムクルーズ作品の中では
好きな作品です。

何にも考えずに見ましょうね~~。

2 ■>hiropoo さん

hiropoo さんはトムが苦手なんですか(@_@)

マイノリティ・リポート、TVで放送してましたね。こんなに長い作品だったのか・・と思いました(笑)
初見の時より楽しめました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。