スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宇宙戦争』  B級テイストなパニックムービー・・・かな?

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

出演■トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー  他・・・
監督■スティーブン・スピルバーグ



評判がいまいち良くなかったのですが、私はそんなに悪くない作品だと思いました。

冒頭の宇宙人(あえてエイリアンとは言いません。この作品にはエイリアンより宇宙人の方があってると思うので。)が地球に降立つ際の嵐は、私は宇宙人がでなくてもこれだけで十分怖いなと思ってました・・・あの嵐は恐怖感を煽るのに効果的ですね。

トライポットが出現するシーンは恐怖よりも、トライポットの形に笑いが・・・(笑;)しかし、そんな笑いを吹き消すかの如く、人間を襲うシーンは恐怖でしたね。怖いです(-_-;)


私は恐怖という言葉を沢山使ってますが、そう、この作品は“パニック×スリラー”なんです。

家族の絆と再生をメインで観るよりも“パニック×スリラー”として観ると楽しめる作品なのかもしれません。もちろん家族の絆と再生といったものも描かれていたと思います・・とってもそれ程強く描かれていませんが・・・。ダメな父親のレイが、幾多の危機に直面し、子供達への愛情が呼び覚まされ、何がなんでも子供達を守る。子供達もそんな父親を見て心が父親に戻っていく・・・“何がなんでも”の行動には凄まじい行いもありますがね(^_^;)


恐怖感を煽るのに効果的なものとして、トライポットの音もその一つかと思います。あの警報のような音がなるとドキッとします。音といえば・・・ダコタ・ファニングの叫び声、こちらまでパニックになりそうな叫び声は効果音ですね(笑)


トライポットの攻撃から逃れる途中、パニックから狂気に満ちた群衆に取り囲まれるシーンでは、人間は極限下では理性が喪失し、こうなってしまうのか・・・という恐ろしさと、本当に恐ろしいのは宇宙人ではなく人間なのだ・・と思えるシーンで、このシーンを観て、宇宙人の姿形はこの作品には差程重要な事ではないのかもな・・・と思い、宇宙人の姿は気にしなくなりました。


「世界最強の国が・・・」というセリフは意味深ですね。監督の『初めてアメリカが侵略され、難民になる。』と言う言葉がこのセリフや作品に現れていて、現在のアメリカに対する皮肉というか嘆きとも取れる気がしました。しかし、監督は希望も作品に描いているように思えます。

しかし、最大のメッセージはラストのナレーションだと思います。あれには「あ~なるほど。」と妙に納得しました。

パニック×スリラーにして様々なメッセージがあり、B級テイスト(悪い意味では無く。)がある作品なのでしょう。


しかし、大阪の人は凄いですね…(笑)



にほんブログ村 映画ブログへ

???



映画生活@宇宙戦争



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1 ■なかなかに難しい・・・

こんばんは♪
ひつじのDOLLYこと、R i c c a*です(笑)

この作品は、テイストとしてはB級パニック映画として観た方が楽しめると言う感じですよね~。

でもB級にするには、原作は古典SFの名作だし、トムやダコタちゃんは出ているしで、妙に不安定な作品になってしまっているような。

ヒーローでないトムもちょっと中途半端な…。

そしてやっぱり、日本人誰もの心に残るのが

「大阪、最強!」(笑)

2 ■>Riccaさん

DOLLYさん・・いやRicca*さんコメント有難うございます(^_^)

トムはヒーローのイメージが強いし、合いますもんね~
確かに今回の役は中途半端でしたよね(^_^;)

中途半端といえばティム・ロビンスもですね(笑)あの役は彼でなくても良かった気がします^_^;

この作品で最も印象深いのは大阪ですよね(笑)「大阪 最強!」(~o~)

3 ■レイチェル!

TB、コメントありがとうございます。
この映画、かなり気に入りました。二度見てしまいました。ダコタちゃんがかわいいのと、トムの駄目っぷりが面白くて・・・。
でかい「ホタルイカ」が、港にすっくと立ち上がる場面とか、目がクラクラしました。
最後のなさけない宇宙人も(笑
また遊びに来てください。
お返事遅くなって失礼しました。

4 ■こんばんは(^^)

訪問コメントありがとうございました!(^^)
大阪最強に大笑いしてしまいました(ええ、自分は大阪人なものですから…(笑))
この映画は確かに賛否の『否』が多かったんですが、私的には映画館で観て良かったとは思っています。あの迫力はやはり自宅のテレビでは拝見できませんもんね(^^;)

5 ■>映画侍さん

こちらこそコメント、TB有難うございます。

ホタルイカですか!(笑)次回からホタルイカとして観てしまいそうです(笑)
私も結構好きな作品です。しかし不評ですよね~この作品^_^;

また伺いますね(^^)

6 ■>稲葉さん

「否」の意見多かったですよね。

私も映画館で見ましたが、やはりああいったスケールの大きい作品は映画館で観るべきですよね(^^)

7 ■コメントどうもでした~

コメントどうもでした~
なんで大阪人だっかのかなぁって思いました(笑
スピルバーグってなにか関係あるのかな?
では~

8 ■>さくさくさん

ほんと何で大阪人だったんでしょうね。どんなイメージを持ってるんだか(笑)
プロフィール

るい

Author:るい
【好きな俳優】
堺雅人、堤真一(特にこの二人が好き!)、大沢たかお、織田裕二、天海祐希、深津絵里

【舞台】
劇団☆新感線に嵌まってます!
ここ最近毎月観劇。

観劇予定: 時計仕掛けのオレンジ / テンペスト / シェイプオブシングス / NODA MAP・南へ / 劇団新感線・港町純情オセロ 


【映画】
洋画、邦画、韓国、香港とジャンル問わず何でも観てます。
最近は邦画鑑賞率高いです。


【ドラマ】
踊る大捜査線のファンでNW捜査員。

SP-警視庁警備部警護課第四係-が心底好き。


【小説】
佐々木譲、今野敏、貫井徳郎、雫井脩介、横山秀雄、海堂尊を好んで読みます。


■物凄いマイペースにやっているので不定期更新です。
なるべく観たものは全て感想を書きたいなと思っていますが
書かない or かなり時間が経ってから書くこともあります。

■映画、舞台、好きな俳優、ドラマの話が多めです。
感想はあくまで私個人のものなので「あ~この人はこう感じたんだ」程度に受け止めてください。



■TB、コメントお気軽に♪
(但し記事内容と関係のない物等はこちらの判断で削除させて頂きます。)
※コメントは承認制です。


※引っ越し前の記事にあるブログ内リンクは旧ブログのものです。(ランキング含)現在修正中の為リンク先には飛べません。
(旧blog⇒enjoy! MOVIE LIFE)

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
join
リンク
RSSリンクの表示
favorite
「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。